advertisement.

ニュース

第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会(1/3-1/10)

日ノ本と常盤木が初戦で顔をあわせることになった組みあわせが話題。決勝はノエビアスタジアムで行われる。ことしもTBSによる集中放送あり。詳しくは、JFAのページ を参照のこと。

クープ・ドゥ・フランス Round32(1/9-1/10)

勝てばベスト32に進出となるこのラウンドでは、リヨンの対戦相手は昨シーズンまで1部でプレーしていたメスで、モンペリエの相手はVÉORE MONTOISONに決まっている。。

オーストラリアWリーグ最終節(1/14-1/16)

創設1年目のメルボルンシティーの初優勝なるかに注目。チームはすでに2位に大差をつけて首位を走っているため、最終節より前に優勝が決まる可能性もある。

第24回全日本大学女子サッカー選手権大会 準決勝(1/15)

準決勝、決勝ともに味の素フィールド西が丘で開催される。準決勝のカードは次の通り。

  • 11:00 早稲田大学 vs 日本体育大学
  • 14:00 徳山大学 vs 神奈川大学

フランス女子1部リーグ再開(1/16)

リーグ前半だけ見ると、フランスはまた4強の時代に戻ったといえる。これはモンペリエの好調とギャンガンの不調によるところが大きい。なでしこジャパンの宇津木瑠美が所属するモンペリエは、昨シーズンとは打って変わり今シーズンはまだ無敗。対戦時全勝だったリヨンとの直接対決でも相手に勝たせることはせず、勝ち点差2で首位を狙っている。ただ、3位にはPSGが勝ち点1差で控えており、UWCL出場権獲得のためには油断ができない。このPSGと新年早々に対戦する。

第24回全日本大学女子サッカー選手権大会 決勝(1/17)

※BSフジで13時より生中継あり
※同日10時15分より同会場で3位決定戦あり

UEFA女子EURO2017予選(1/18から断続的に)

親善試合:アメリカ代表vsアイルランド代表(1/23)

アメリカ代表のオリンピック予選前の壮行試合。

オリンピックオセアニア予選(1/23-1/26)

23日と26日にニュージーランドとパプア・ニューギニアがホームアンドアウェイ方式で対戦し、これに勝ったほうがオリンピックへの出場権を得る。

オリンピックCONCACAF最終予選(2/10-21)

開催地はアメリカ。8チーム(アメリカ、プエルトリコ、メキシコ、コスタリカ<以上A組>、カナダ、グアテマラ、トリニダード・トバゴ、ガイアナ<以上B組>)のうち出場権を得られるのは2チームだけ。各組でまず総当たりで戦い、上位2チームがノックアウトステージに進出し、決勝まで進んだ2チームが権利を得る。

女子ブンデスリーガ再開(2/14)

冬休み明けは第13節からスタートする。独走態勢に入ったバイエルンがこのまま逃げ切るのかに注目したい。岩渕の復帰にも期待。また、安藤のエッセンも十分UWCLを狙える4位につけているので、大儀見のいるフランクフルトも含め上位対決は見逃せない。

オリンピックアジア最終予選(2/29-3/9)

なでしこジャパンがアジアの2枠をかけて総当たり戦で戦う。厳しい戦いになるのは間違いないが、ホーム開催なのが幸い。しかもすべて同じ会場、同じキックオフ時刻。チケットはすでに発売されている。日本代表の試合一覧は以下のとおり。

  • 29日19:35 / vsオーストラリア代表 / キンチョウスタジアム
  • 2日19:35 / vs韓国代表 / キンチョウスタジアム
  • 4日19:35 / vs中国代表 / キンチョウスタジアム
  • 7日19:35 / vsベトナム代表 / キンチョウスタジアム
  • 9日19:35 / vs北朝鮮代表 / キンチョウスタジアム

キプロスカップ2016(2/29-)

詳細未定。

ラ・マンガ U-23女子国際大会(3/1-3/8)

オリンピック予選とまるまるかさなってしまっているが、こちらも見逃せない。

オリンピックUEFA最終予選(3/2-3/9)

前年のワールドカップ結果をもってオリンピック予選とするUEFAだが、上位3チームのうちのひとつがイングランド代表で協会単位ではないオリンピックには出場できないため、残り1枠をプレーオフで争うことになった。スイス、オランダ、スウェーデン、ノルウェーの4チームが総当たりで対戦する。ここで決まるチームが12チーム目、つまり最後の出場チームとなる。

アルガルヴェカップ2016(3/2-3/9)

ことしのアルガルベカップは、アメリカ、ドイツ、フランス、日本、ノルウェーなどの強豪チームが不参加であるため、ややさびしいラインナップとなっている。Women’s Soccer Unitedによると、出場チームは、カナダ、デンマーク、アイスランド、ベルギー(以上A組)、ブラジル、ニュージーランド、ロシア、ポルトガル(以上B組)の8チーム。

UEFA女子チャンピオンズリーグ(UWCL)準々決勝(3/23-31)

  • フランクフルト vs ローゼンガード
  • リヨン vs スラヴィア・プラハ
  • バルセロナ vs PSG
  • ヴォルフスブルク vs ブレシア

なでしこリーグ2016シーズン開幕(未定)

女子ポカール準決勝(4/3)

  • ザンドvsバイエルン
  • ヴォルフスブルクvsフライブルク

UEFA女子チャンピオンズリーグ(UWCL)準決勝(4/23-5/1)

Wikipedia – 2015–16 UEFA Women’s Champions Leagueによると、準々決勝のカードは次の通り。

  • フランクフルトとローゼンガードの試合の勝者 vs ヴォルフスブルクとブレシアの試合の勝者
  • リヨンとSlavia Prahaの試合の勝者 vs バルセロナとPSGの試合の勝者

女子ポカール決勝(5/21)

UEFA女子チャンピオンズリーグ(UWCL)決勝(5/26)

今年の決勝の開催地はイタリアのレッジョ・エミリアにあるマペイスタジアム。

なでしこジャパン海外遠征(6月初週)

対戦相手は未定。ヨーロッパのチームと対戦交渉するのであれば、6月のEURO予選が無いチームか、首位通過が堅いチームにアプローチをかけるはず。

リオデジャネイロ オリンピック2016(8/3-8/19)

大会開幕は5日だが、今回もサッカーはその2日前からスタートする。

2016 FIFA U-17女子ワールドカップ ヨルダン大会(9/30-10/21)

日本女子代表は昨年行われたアジア予選を準優勝で終え、出場権を獲得済み(優勝は北朝鮮代表)。連覇を狙うチームの監督を務めるのは楠瀬直木で、キャプテンは既になでしこリーグの浦和で活躍している長野風花。

2016 FIFA U-20女子ワールドカップ パプア・ニューギニア大会(11/13-12/3)

パプア・ニューギニア開催のU-20女子ワールドカップは、11月中旬に開催される。U-20日本女子代表は2012年大会以来の出場権を獲得しており、優勝候補のひとつにも数えられている。

更新情報

他の日程、明らかになり次第、追加いたします。

  • 1/3 JFAのPDFファイルの情報を反映して、抜けていた情報を追加。

ご無沙汰しております。本来であれば、ベレーザの優勝についてやクライマックスへと向かうなでしこリーグ2部についての記事を書いているべきなのですが、運営者の諸事情により、できないでおります。申し訳ありません。選手の出場状況についてはなんとか継続できています。

この記事更新の中断をひとつの機会として捉え、当サイトではこの度アンケート調査を行うことにしました。今後の運営方針の参考にするため、ご回答いただければ幸いです。全部で10問と少しですので、あまりお時間もいただきません。こちらのフォームリンクからご協力お願いいたします。フォームにはGoogleフォームを使用しており、個人情報をこちらから取得することはありませんのでご安心ください。

時間がない人向きの文(要約版)

  1. 「ニュースアグリゲーション(記事集約)」は終了します。
  2. 「ニュース(記事配信)」の頻度が下がっています。申し訳ありません。
  3. 選手とチームの情報に関しては基本的に継続します。

時間がある人向きの文

「ニュースアグリゲーション(記事集約)」は終了します(アーカイブはしばらく残します)。いままで、「Google アラート」からサイトのメールアドレスに送られてくるウェブページから適当なものを選んで自分で貼り付けていたのですが、これが手動でやるにはあまりにも手間のかかるものとなっており、このサイト独自なことをする時間を奪ってしまっていました。

また、これが最大の理由なのですが、現在サイトを運営している筆者の生活上の変化などによって、精神的にも物理的にも運営に時間を割きにくくなっています。ですので、時間投資として削減可能な部分は削減せざるを得なく、今回のような決断にいたりました。

プログラムによる自動化を試みようとは思いますが、その完成がいつになるのかはまったくの未定です。

記事集約以外の「ニュース(独自記事)」と「チームと選手の情報の反映」は引き続き継続します。ただ当サイトの記事に関しては、改めてサイト訪問数や記事閲覧数を見ると、どれも数が少なく、サイトの存在意義を疑わざるを得ない現状です。ここは、単に運営者としての私の力不足に過ぎません。かと言って、現在の状況では、改善に大きく時間や労力を費やせないのが現実です。

また、以上のことに加えて、大手新聞社はもちろんのこと、「サッカーキング」や「フットボールチャンネル」と言ったサイトまでも、徐々に女子サッカーの範囲を広げてきています。これにより、なおさらこのサイトの存在意義がわからなくなっています。近ごろ記事の本数が減っているのも、こうした事情によって自ら運営について考え直している最中だからです。当サイトに期待してくださっている方には、ここで謝罪します。

「チームと選手の情報の反映」に関しては、立ち上げ当時の最低限の要件が「なでしこリーグ所属のすべての選手の出場状況が把握できること」ですので、これからも継続していきます。たとえ記事配信までもが終わろうとも、これは残します。ですが、懸念として、なでしこリーグの公式サイトがいまのような極端に単純なものから、女子ブンデスリーガのそれのように、選手のシーズンごとの成績や出場状況などがわかるくらい豊かな情報を持つサイトにリニューアルした場合、当然このサイトの存在意義は失われます。とはいえ、先にも申しましたとおり、その時が来るまでは、基本的に続けていく予定ですのでご安心ください。

 

 

 

 

 

 

advertisement.

スイスで行われているヴァレーカップ2015の決勝が現地時間の16日に行われた。初めての対戦となったオリンピック・リヨンとバイエルン・ミュンヘンの試合は、バイエルンがリヨンを3-1で下し、大会初優勝を飾った。

続きを読む

昨年からクラブ間同士の大会となった、スイスで行われるヴァレーカップが、現地時間の8月14日に開幕した。今年の大会には、去年と同じリヨンとPSGに加え、女子ブンデスリーガチャンピオンのバイエルン・ミュンヘンとチューリッヒが新たに参加している。

[大会概要など昨年の関連記事]

昨年の大会は、リヨンの監督が代わって初めての公式戦であり、移籍したばかりのノルウェー代表アダ・ヘイヘルバーグが決勝で2得点をあげ、その後の活躍をサポーターに約束した大会でもあった。

続きを読む

ワールドカップ最多出場記録の保持者であり、INAC神戸レオネッサ所属の澤穂希が、8月11日にクラブの公式ウェブサイトを通じて30代の一般人男性と結婚したことを公表した

澤の発表の4日前にはアメリカ代表のラピーノがInstagram上で婚約を発表したばかり。今年の2月には同じくアメリカ代表のシドニー・ルルーもMLSでプレーするドム・ドワイヤーと結婚しており、また7月には、当サイトでも記事にしたように、カナダ代表のマクラウドがクラブのチームメイトとのマサーと結婚している。女子サッカー界のワールドクラスの選手の結婚が続いている。

続きを読む

過去の記事へ