advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<2013年12月

Month: 12月 2013

 明日12月21日、皇后杯準決勝が行われる。会場はNACK5スタジアム大宮で、キックオフは湯郷ベルと新潟Lの試合が11:00から、INACと伊賀FCの試合が14:00から。


大きな地図で見る


 湯郷ベルと新潟L の今シーズンの対戦成績(湯郷ベルが4戦全勝)

なでしこリーグ第7節 5/5
湯郷ベル 1-0 新潟L
なでしこカップ第3節 6/9
新潟L 1-2 湯郷ベル
なでしこカップ第8節 8/4
湯郷ベル 4-1 新潟L
なでしこリーグ第15節 10/20
新潟L 0-2 湯郷ベル

 INACと伊賀FCの今シーズンの対戦成績(INACが4戦全勝)

なでしこリーグ第5節 4/21
INAC 1-0 伊賀FC
なでしこカップ第3節 6/8
伊賀FC 2-5 INAC
なでしこカップ第8節 8/4
INAC 1-0 伊賀FC
なでしこリーグ第13節 10/5
伊賀FC  2-4 INAC

[19:03追記]両試合ともにBS1にて生中継あり。

アメリカサッカー連盟は、100周年記念事業の締めくくりとして、女子のオールタイムベストイレブンを発表した(男子は20日発表)。

委員会が設定した候補選手のリストの中から、メディア関係者、監督、コーチ、サッカー専門家、あるいは引退した選手など56人の選考委員が投票した。基準は明確に3つ定められ、ワールドカップを中心とした代表チームの勝利への貢献度、アメリカ代表としてのキャリアの長さや全体的なパフォーマンス、そしてアメリカ代表の歴史にどれだけインパクトを与えたか、が基準となった。

ジョイ・ビーフェルドとミア・ハムに関しては満場一致(56票獲得)だった。他には、男女通じて歴代最多キャップ数(352)を誇るクリスティン・リリーが、現役選手からは、モーガン、ランポーン、ワンバックの3選手が選ばれた。ベストイレブンは以下の通り。※なお、名前は旧姓で、リンクはWikipediaへのリンクとなっている。

GK

ブリアナ・スカリー

DF

ブランディ・チャステイン

ジョイ・ビーフェルド

カーラ・ワーデン

クリスティ・ランポーン

MF

ミシェル・エイカーズ

ジュリー・ファーディ

クリスティン・リリー

FW

ミア・ハム

アレックス・モーガン

アビー・ワンバック

惜しくももれてしまった選手など、すべての選手の得票数は以下のリンクから見る事ができる。


参考リンク

U.S. Soccer Announces All-Time Women’s National Team Best XI

 もはや定期となりましたが、フランス女子リーグのゴールダイジェストです。

 ↓宇津木選手のゴールシーン

 PSGの6,7点目を決めた、リンジー・ホランという選手が気になりました。1994年5月26日生まれの19歳。身長178cmのFWです。長身ながら足元の器用さを感じさせるプレーをします。2012年のU-20W杯には膝の怪我で出場しませんでしたが、今年のアルガルベカップではA代表デビューもしています。もしかしたら来年のなでしこジャパンのアルガルベ初戦にも出場するかもしれませんね。

 2014年3月15日からコスタリカで開催される、FIFA U-17女子ワールドカップの組み合わせ抽選会が、日本時間の今日行われた。日本は、ニュージーランド、パラグアイ、スペインと同じC組に入った。日程としては、3月16日にスペインと、19日にパラグアイと、23日にニュージーランドと試合をすることが決まった。場所は、最初の2試合をティバスで行い、ニュージーランドとはサンホセで対戦する。

 AからDのグループの振り分けは以下の通り。

A組

コスタリカ

ベネズエラ

イタリア

ザンビア

 

B組

ガーナ

北朝鮮

ドイツ

カナダ

 

C組

ニュージーランド

パラグアイ

スペイン

日本

 

D組

メキシコ

中国

コロンビア

ナイジェリア


 前回大会

2012年大会の開催国はアゼルバイジャン。優勝国は、フランス、準優勝国は北朝鮮。PKの末の決着だった。日本は予選では17得点0失点で3戦全勝と圧倒的な力を見せつけ優勝を期待されたが、決勝トーナメントの初戦でガーナに1-0で惜しくも敗れた。現スペランツァの成宮唯や現ベレーザの長谷川、籾木、隅田などが活躍した。


関連記事

UEFA U-17決勝、ドイツが栄冠


参考リンク

Wikipedia

FIFA公式サイト

advertisement.

 朝日新聞のサイトで連載が掲載されている、「乃木坂が聞く!」の第7回目のゲストに、INACの田中陽子が登場した。

 同世代の乃木坂メンバーと和やかな雰囲気で交わされたインタビューでは、昨年夏のU-20W杯の話から、今シーズンを振り返って思ったこと、チームの先輩である澤や川澄のことなどについて語っている。記事全文4421字を読むためには会員登録が必要だが、貼付けられている動画からインタビューは聞くことはできる。

 サインボールのプレゼント企画も有る。応募は来年の1月6日まで。こちらはネット応募での受付で、会員登録が要る。

 リンク 朝日新聞デジタル | (乃木坂が聞く!)田中陽子さん、なでしこの心構えは?

 ゴーベル・ヤネズ新ブログがWSUでスタートというタイトルで12月17日に書いた記事は誤りでした。ブログタイトルは、正しくは「Beverly Goebel’s Blog 」であり、その最新記事の題が「F.E.A.R」というのが正しいです。お詫び申し上げます。またブログ自体も10月から存在しています。


Q. なぜこんな誤りをしたのか?

A.

WSUのトップページにあった、見出しが「F.E.A.R “Each change in my life led to a new opportunity…” Beverly Goebel’s fantastic new blog F.E.A.R is online now! …read more」というものでした。この文の「Beverly Goebel’s fantastic new blog F.E.A.R」の部分の解釈を誤りました。ここの「blog」とは、「blogそのもの」ではなく、「ひとつのblog記事」のことでした。

Q. 途中で何か変だと思ったことはなかったのか?

A.

2つありました。まず、新しいブログなのに10月分の記事があることは少し気にかかっていました。もうひとつは、これから新たなキャリアをスタートさせる人が「恐れ」という言葉をブログタイトルに持ってくることはあるだろうか、と不思議に思いました。しかし、そこらへんは言語感覚の違いだろうということであまり気に留めはしませんでした。

Q. なぜ変だと思いつつ投稿したのか?

A.

新しいブログなのに10月分の記事があることについては、移籍に際して本格的にブログをスタートさせるのだろうと解釈してしまいました。後者の理由については今述べた通り言語感覚の違いかなと、思ったからです。

Q. どうしてそんな解釈が働いたのか?

A.

そもそもこのサイトを始めた理由として、高度情報化社会にも関わらず女子サッカーの情報が乏しい現状というものがありまして、100%の確実性よりは、情報を回すことに価値を置く方針をとっています。また、サイト開設間もない時期でもあり、少しでも記事アーカイブ数を増やそうと躍起になっていた部分もありました。今後もこの方針は変わりませんが、読んでくれる方の信頼を失わない程度の質は保つように努めて参ります。

Q. 意識改革だけで済ませるつもりか?
A.

具体的な対応策として、コメント欄の設置が効果的かと思われます。本格的に検討してみます。この度は申し訳ありませんでした。

 

 ※(12/18/0:38記す)この記事は誤りが含まれています。訂正記事をhttp://nelkeoeillet.com/2013/12/18/article-for-correction/に書きましたのでご覧ください。申し訳ございませんでした。以下は実際に12/17/21:01に投稿された文章です。

 紹介なので簡単に終わります。Womens Soccer Unitedにてゴーベル・ヤネズ選手の新しいブログが始まりました。その名も「F.E.A.R」(URL)。おととい投稿された記事では、次のステージを迎えるにあたって、過去を振り返りつつ綴っておられます。会員登録すれば、投稿にコメントすることもできるみたいです。

 福岡・J・アンクラスは、13日、4選手の退団をHP上で公表した。以下はそのリスト[選手名(背番号・位置・生年月日)]。

・イ・ヘミ(13・MF・1991/10/03)

・チョン・ソルウォン(16・GK・1991/07/06)

・田頭 陽子(9・FW・1987/12/10)

・渋谷由美子(17・MF・1986/11/18)

 イ、チョン両選手は韓国へ戻り、田頭、渋谷両選手はニューウェーブ北九州レディースへと移籍することが決まっている。

 アンクラスは、チャレンジリーグ降格に際して、磯金みどり(INAC)や川村真理(ジェフL)を手放すことになり、同時に降格したAS狭山のように一年でなでしこリーグに復帰することはできなかった。チームは、先月、2012シーズンにジェフLに所属していた土井成実(1992生まれ)、今シーズン大阪高槻に所属していた高橋千鶴(1991年生まれ)を獲得するなど、若返りを進めている。

 また、アンクラスは、先月、八木邦靖監督の退任を発表したものの、新たな監督はまだ決まっていない。八木前監督は、益城ルネサンス熊本フットボールクラブの新監督に就任することが決まっている。


参考リンク

福岡Jアンクラス公式サイト

  2013年シーズン 退団選手のお知らせ

  土井成実選手 来季新加入内定のお知らせ

  高橋千鶴選手 来季新加入内定のお知らせ

益城ルネサンス熊本フットボールクラブ | 八木 邦靖氏監督就任についてのお知らせ