advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<川澄、シアトル・レインにレンタル移籍

川澄、シアトル・レインにレンタル移籍

Pocket
Share on Facebook

 アメリカの女子サッカーリーグ(以下、NWSL)への移籍が決定的と見られていた、川澄奈穂美(INAC所属)の移籍先が、シアトル・レインに決定した。2014年シーズンの単年ローンで、期間は3月から8月のあいだ。川澄の移籍に関しては、INACの山下GMが、NWSLとの間で「準備を進め、話を詰めている」ことを1月29日の時点でメディアに対して認める発言をしていた。

 シアトル・レインは、その名の通り、アメリカのワシントン州、シアトルを本拠地とするチーム。シアトルは昨季、アメリカ代表のステファニー・コックスやホープ・ソロを擁しながらも、順位は8チーム中7位と低迷した。

 しかし、今シーズンオフに、アメリカ代表Aマッチ最近過去4試合で5ゴールの活躍を見せるシドニー・ルルーが、シーズンオフにボストン・ブレイカーズから加入。さらに、同じくアメリカ代表で、昨季まではリヨンとのクラブ掛け持ちのために、シーズンを通して出場する事の無かったメーガン・ラピーノが、リヨンとの契約を解消しシアトルに一本化した。また、INAC神戸で2013シーズンに活躍したゴーベルヤネズも2014シーズンからシアトルでプレーする事が決まっている。そして、これらに加えて川澄の加入。今シーズンのシアトルが上位に食い込むことは確かだろう。シアトル・レインのハーヴェイ監督は、「川澄がリーグと国際舞台の両方で成功している選手なのは明らかで、そこで培ってきた重要な考え方や経験を私たちのクラブにもたらしてくれるでしょう」とコメントした。

川澄の今後

 ローン契約の期間が示す通り、NWSLの全日程は、プレーオフも含めて、8月中には終了する。川澄のINACのユニホーム姿は、今シーズンから導入されるオールスター明けの順位決定シリーズとなる上位リーグor下位リーグで改めて見る事ができる。また、なでしこジャパンとの兼ね合いで懸念されるのは、5月中旬から始まるAFC女子アジアカップだ。初戦は5月14日にあり、決勝まで進んだ場合は5月25日までなでしこジャパンとして活動することになる。この間、シアトルは、カンザスシティと2試合、ウェスタン・ニューヨークと1試合戦う事になっている。事前合宿も含めれば、最大で4試合の離脱となってしまう。

 2015年の女子W杯カナダ大会まで、1年と半年をきった。川澄の更なる飛躍に期待したい。


 ※川澄選手の成績については当サイトのこちらの情報をご覧下さい。

 ※当サイトでは、川澄選手のブログのコメント数を可視化する試みをしました。そちらについてはこちら(デスクトップ推奨)をご覧下さい。