advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<守備陣不足のダッシュ、開幕直前に4選手と契約

守備陣不足のダッシュ、開幕直前に4選手と契約

Pocket
Share on Facebook

NWSLのヒューストン・ダッシュは、4月11日、新たに4選手と契約したことを公表した。

新たにヒューストンと契約を結んだのは、リンゼイ・エルストン、ホーリー・ヘイン、オシナチ・オハレイ、そしてドミニク・リチャードソンの4人。このうち、ナイジェリア国籍のオハレイを除いては、アメリカ国籍のプレイヤーで、いずれも、シーズン前のトライアルから契約を勝ち取った選手たちだ。

ヒューストンは守備陣が不足していた。クリンゲンバーグとエンゲンというA代表ディフェンダーと契約しているものの、現在はWCLで勝ち残っているティレソーでプレーしているため、そちらが終わるまではダッシュに合流することができない。また、カナダ代表のセセルマンを前十字靭帯断裂のために今シーズンを通して欠くことになり、さらになでしこジャパンの鮫島も怪我で出場できない。このような状況のため、新契約選手のうちエルストンを除いた3人は、全て守備的なプレイヤーとなっている。

中でも、オハレイは即戦力として期待されている。他の3人のアメリカ人プレーヤーは、大学を出たばかりの選手だが、オハレイ22歳ながらはすでに国際経験は豊富。代表としては、2011年のワールドカップにも3試合フル出場しており、また、昨年9月に行われたなでしこジャパンとの親善試合にも、2試合ともに90分間プレーしている。セセルマンを埋め合わせる即戦力のCBとして期待されている。なお、オハレイは、VISAと国際移籍証明が受理された後にメンバーに正式に加えられる予定となっている。


参考リンク