advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<勝ち点1差で2位を争うジュビジー対PSGの直接対決は引き分け

勝ち点1差で2位を争うジュビジー対PSGの直接対決は引き分け

Pocket
Share on Facebook

 リヨンが優勝を決めた試合の裏で行われていた、3位ジュビジーと2位PSGとの試合は、2-2の引き分けで終わり、勝ち点2を分け合う形になった。

21試合を終えた時点での上位3チームの成績
順位 チーム 勝ち点 得失点差
1 リヨン 20 0 1 81 76
2 PSG 17 2 2 74 67
3 ジュビジー 17 1 3 73 30

 ホームのジュビジーは、6分にガエタン・ティネイのゴールで先制するも、すぐに同じフランス代表メンバーのドゥリに同点にされてしまう。試合は、1-1のまま後半途中まで続き、均衡を破ったのは、リンジー・ホランの70分のゴール。しかし、WCL出場権をかけた2位争いのためには負けることのできないジュビジーが、85分のギルベールのゴールで同点に追いつき、ドローで試合を終えた。

 ここで最終節でのジュビジーとPSGの2位争いの可能性を探ってみよう。ジュビジーは、アウェイで最下位のミュレと対戦し、PSGはホームで10位のイズールと試合をすることが決まっている(※相手の順位は第20節終了時)。

PSGとジュビジー、2位争いのゆくえ(枠内はそれぞれの場合の勝ち点)
PSG 80pts 78pts 77pts
ジュビジー 79pts 77pts 76pts

 まず言えるのは、どちらかが勝ってもう一方が負けた場合、勝ったチームが2位になるということだ。もちろん両チームとも勝った場合は、順位は変わらずPSGの2位が決定する。次に言える事は、上の表で、PSGとジュビジーが 勝ち点77で並ぶ可能性があるが、得失点差が37開いているため、その場合は、PSGが2位になる可能性がかなり高いということ。つまり、ジュビジーが2位になって出場権を得る為には、とにかく勝つしかない。一方のPSGは、たとえ引き分け以下でも、相手も引き分け以下だったなら、2位を維持できるということになる。果たして最終説に番狂わせはあるのかどうか。


参考リンク