advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<2014年05月

Month: 5月 2014

※5月2日14時発表、Twitterでの情報を基にした速報バージョンです。JFAの公式サイトのPDFが公開されたあと、正式版がでます。よって、背番号など、不確かな情報が入り交じっています。ご了承ください。5/8 7:30に確定版として再投稿しました。正式な背番号と2人の選手の追加招集を反映させました。
なでしこリーグ所属の選手については、名前をクリックすると、最新シーズンの成績などを含んだ選手個人の詳細ページに飛びます。

なでしこジャパン・アジアカップ2014招集メンバー
名前 Pos. # 生年月日 身長 所属クラブ
福元美穂 GK 1 1983/10/02 165 湯郷ベル
海堀あゆみ GK 18 1986/09/04 170 INAC
山根恵里奈 GK 21 1990/12/20 187 ジェフL
乗松瑠華 DF 22 1996/01/30 164 浦和L
岩清水梓 DF 3 1986/10/14 162 ベレーザ
宇津木瑠美 DF 13 1988/12/05 168 モンペリエ
高畑志帆 DF 23 1989/11/12 163 浦和L
有吉佐織 DF 2 1987/11/01 159 ベレーザ
上尾野辺めぐみ DF 5 1986/03/15 157 新潟L
小原由梨愛 DF 4 1990/09/04 161 新潟L
宮間あや MF 8 1985/01/28 157 湯郷ベル
川澄奈穂美 MF 9 1985/09/23 157 シアトル
阪口夢穂 MF 6 1987/10/15 165 ベレーザ
川村優理 MF 20 1989/05/17 167 ベガルタ
杉田亜未 MF 24 1992/03/14 155 伊賀FC
澤穂希 MF 10 1978/09/06 165 INAC
木龍七瀬 MF 14 1989/10/31 161 スカイブルー
中島依美 MF 12 1990/09/27 158 INAC
猶本光 MF 16 1994/03/03 157 浦和L
大儀見優季 FW 17 1987/07/15 168 チェルシーL
髙瀬愛実 FW 13 1990/11/10 164 INAC
吉良知夏 FW 11 1991/07/05 161 浦和L
丸山佳里奈 FW 7 1983/03/26 162 大阪高槻
菅澤優衣香 FW 15 1990/10/05 168 ジェフL
後藤三知 FW 25 1990/07/27 165 浦和L

背景黄色の選手は初選出です。

※5/9に前日に公表された選手変更を反映しました。詳しくは下記リンク「AFC女子アジアカップ ベトナム 2014(5/14~25) なでしこジャパン 選手変更のお知らせ」を参照。


参考リンク

 アメリカ女子代表とフランス女子代表の親善試合が2試合行われることが発表された。一試合目は6月14日にフロリダ州タンパで行われ、二試合目は同月19日にコネチカット州ハートフォードで行われる。キックオフは両試合とも19:30から(ともに現地時間。日本時間に変換すると、翌日の8:30から)。試合は、2試合ともに、ussoccer.comでストリーミング中継される予定。

 すでにワールドカップの地域予選を戦っている最中のフランス代表に対して、アメリカ代表の予選となる大会が開催されるのは、10月16日から。アメリカ代表にとって、世界ランキング4位になったフランス女子代表は、予選前の重要な試金石となるだろう。

 フランスとアメリカは、最近のワールドカップとオリンピックの両方で対戦経験がある。2011年のドイツワールドカップでは、準決勝でアメリカがフランスを3-1でやぶっており、ロンドンオリンピックでも、アメリカがグループリーグでフランスに勝っている(4-2)。両チームの間の通算成績は、アメリカの13勝1分となっている。


参考リンク

 フランス女子1部のクラブ、モンペリエは公式ウェブサイト上で、なでしこジャパンメンバーの宇津木瑠美との契約を2015年まで延長したことを明らかにした。この契約により、宇津木は来シーズンも続けてモンペリエでプレーすることが決定した。

モンペリエのサエズ監督は「他のチームへ行って新たに自分の可能性を試すこともできたのに、その中でモンペリエに残ることを決めたことにとても嬉しく思っています。今シーズンは、個人成績で10ゴール7アシストと、瑠美はチームに取って重要な存在となっています」と語っており、また、クラブ会長のニコラン氏も「瑠美がモンペリエのユニホームを着続けてくれることをとても喜んでいる。彼女が来シーズンもさらに活躍してくれることを期待している」というように、宇津木をとても高く評価していることがわかる。

 宇津木は「今シーズンはサエズ監督が新たにやって来て、チームが大きく前進しました。今シーズンにはとても満足しています。来シーズンはモンペリエで5年目となるシーズンです。ここでもっと成長し、優勝を勝ち取りたいです」(大意)と語った。

 なでしこジャパンのヨーロッパ海外組の契約更新は、今年でフランクフルトの安藤梢に続いてふたりめとなった。


参考リンク