advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<INAC、オーストラリア代表主将を8月末までの契約で獲得

INAC、オーストラリア代表主将を8月末までの契約で獲得

Pocket
Share on Facebook

 INAC神戸レオネッサは、公式ウェブサイトを通じ、新入団選手を発表した。新たに契約した選手は、ブリスベン・ロアーFC所属でオーストラリア代表主将の、クレア・ポーキンホーン。1989年2月1日生まれの25歳で、身長171cmのディフェンダーだ。契約期間は、6月15日から今年の8月31日までとなっている。

 ポーキンホーンは、先日行われたアジアカップにも出場しており、なでしこジャパンとの試合にも2試合とものフル出場している。Twitterのアカウントは、@clarepolks89。本人のコメントは、下のリンクよりINACのページで読むことができる。

 伊賀FCに加入した タミカ・バットとケロンドナイトとは、オーストラリアのWリーグではチームメイトだった(左上写真:ポーキンホーン(左)、バット(右)/右上写真:左から2番目がポーキンホーン)


参考リンク