advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<UEFA女子チャンピオンズリーグ2014-15の組み合わせが決定

UEFA女子チャンピオンズリーグ2014-15の組み合わせが決定

Pocket
Share on Facebook

8月22日、スイスのニヨンにてUEFA女子チャンピオンズリーグの組み合わせ抽選会が開催された。その様子は、UEFAの公式サイトを通じて生中継された。組み合わせは以下の通りとなっている。

UEFA WCL 2014-15組み合わせ
#
1 KKPK Medyk Konin(ポーランド) vs グラスゴーシティー(スコットランド)
2 Ryazan-VDV(ロシア) vs FC Rosengård(スウェーデン)
3 ACF Brescia(イタリア) vs オリンピック・リヨン(フランス)
4 Clube Atlético Ouriense(ポルトガル) vs Fortuna Hjørring(デンマーク)
5 SK Slavia Praha(チェコ) vs バルセロナ(スペイン)
6 Raheny United(アイルランド) vs ブリストルアカデミー(イングランド)
7 FC BIIK-Kazygurt(カザフスタン) vs フランクフルト(ドイツ)
8 Gintra Universitetas(リトアニア) vs スパルタプラハ(チェコ)
9 ŽNK Pomurje(スロベニア) vs ASDトレス(イタリア)
10 スターベック(ノルウェー) vs ヴォルフスブルク
11 Apollon LFC(キプロス) vs Brøndby IF(デンマーク)
12 MTK Hungária FC(ハンガリー) vs ノイレンバッハ(オーストリア)
13 ŽNK Osijek(クロアチア) vs FCチューリッヒ(スイス)
14 リヴァプールLFC(イングランド) vs リンショピン(スウェーデン)
15 トウェンテ(オランダ) vs PSG(フランス)
16 Stjarnan(アイスランド) vs WFC Zvezda-2005(ロシア)

2連覇中のヴォルフスブルクは、ノルウェーのスターベックとの対戦が決定した。また、昨季までティレソーの中心選手だったマルタは、同じスウェーデンのクラブ、ローゼンガードのメンバーとして再び決勝の地を目指す。

今回のドローイングでは2回戦の組み合わせも決定された(以下の表を参照のこと)。やや悲劇的なことに、フランスからの2クラブ、オリンピック・リヨンとPSGが、両チームが1回戦を勝った場合、激突することになる。いずれも準々決勝前に姿を消すには惜しいチームだが、いずれかが今年中に消えてしまうことが決定した。

UEFA WCL 2014-15組み合わせ
#
1 13の勝者 vs 1の勝者
2 2の勝者 vs 4の勝者
3 15の勝者 vs 3の勝者
4 10の勝者 vs 12の勝者
5 14の勝者 vs 16の勝者
6 5の勝者 vs 6の勝者
7 7の勝者 vs 9の勝者
8 11の勝者 vs 8の勝者

日程は以下の通り

  • 1回戦(32->16)/2014年10月8日〜16日
  • 2回戦(16->8)/2014年11月8日〜11月13日
  • 準々決勝(8->4)/2015年3月21日〜29日
  • 準決勝(4->2)/2015年4月18日〜29日
  • 決勝戦(@ベルリン)/2015年5月14日

※ラウンド16の誤りを訂正