advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<2014年08月

Month: 8月 2014

 なでしこリーグ第18節の浦和レッズレディース対INAC神戸レオネッサの試合で、浦和が敗れたため、前日の勝利によって勝ち点を1上回っていた湯郷ベルのレギュラーシリーズ首位が決定した。湯郷ベルはこれにより、エキサイティングシリーズの最多アドバンテージ勝ち点6と、国際女子サッカークラブ選手権(IWCC)2014への出場権を得た。シーズンを通して首位に位置することの多かった浦和Lは、引き分け以上で1位になれたが、惜しくもタイトルを逃した。また、最終節の黒星によって勝ち点で並んだベレーザに得失点差で抜かれていたため、最終順位は3位となった。

なでしこリーグレギュラーシリーズ2014勝ち点推移グラフ
なでしこリーグレギュラーシリーズ2014勝ち点推移グラフ

 なでしこリーグ第18節の3試合が8月16日土曜日に行われ、スコアは以下の通りになった。

  • AS埼玉 3-3 ベレーザ
  • ジェフL 2-0 ベガルタ
  • 吉備国大 0-7 湯郷ベル

 この結果によって、まず、エキサイティングシリーズ(ES)下位リーグ最後の枠である7位がベガルタ仙台レディースに決定した。これによって、ジェフレディースが7位から5位に上昇しES上位リーグ進出を決め、また、この2チームを勝ち点1差でリードしていたINAC神戸レオネッサの上位リーグへの出場権も確保されることになった。

 そして、首位争いの方は、ベレーザが引き分け湯郷ベルが勝利したために、湯郷ベルと浦和レッズレディースの2チームにその可能性が搾られた。どちらのチームが1位になるかは、浦和と神戸の試合が左右することになる。

 湯郷ベルは本日の試合で7得点し、得失点差の合計を+12としたがこれは浦和の+20には届かない。よって、湯郷ベルとしては、浦和が明日負けた場合にRS優勝が決定することになる。反対に、浦和の方は、引き分けか負けでも首位が決定する。

 この重要な浦和LとINACの試合は、明日8月17日17時より、浦和駒場スタジアムでキックオフの予定。

 今季からバイエルン・ミュンヘンに加入した、なでしこジャパンFWの岩渕真奈が、ホームで行われたPSGとの親善試合に出場した。53分にはベーリンガーのフリーキックから惜しいシュートを放ったようだが、得点にはいたらず、トレーニングマッチということもあり63分にウォークリングと共にピッチを退いた。

 試合は、前半にPSGが先制したものの、後半35分にバイエルンが同点にし、1-1で試合終了。ドイツとフランスのシーズンオフに補強に力を入れたクラブ同士の対戦は引き分けに終わった。PSGはヴァレーカップでもぎりぎりまでリヨンを苦しめ、続く親善試合では昨季フランス女子1部4位のモンペリエを5-0で下したばかり。その相手に引き分けた女子ブンデス昨季4位のバイエルンは、早速補強の効果があらわれていると言えるだろう。8月31日のフランクフルトとの開幕戦が楽しみだ。なお、PSGの方は、この後ヴォルフスブルクとの親善試合も控えている。

 両チームのスターティングメンバーメンバーは以下の通り。なお、試合経過については主にバイエルン・ミュンヘンのTwitterアカウントを参照している。

 UEFAは2013-14シーズンの最優秀選手賞の最終候補リストを公開した。残ったのは、ニラ・フィッシャー、ナディーン・ケスラー、マルティナ・ミュラーの3人でいずれも今年のUEFA女子チャンピオンズリーグで優勝したヴォルフスブルクからの選出となった。最終的な受賞者は8月28日にモナコで決定すると言う。

 この4位から下は、同じくヴォルフスブルクからゲスリング、5位にヴェロニカ・ボケーテとロッタ・シェリンが同数票でおり、7位がこれも同数票でマルタ、ヴォルフスブルクのポップ、セガーと続き、10位にアメリカ代表のクリステン・プレスが入っている。


UEFA -Wolfsburg’s Fischer, Kessler, Müller shortlisted

advertisement.

 スカイブルーFCがシーズン終盤に追いやげを見せ、プレーオフにぎりぎり届く範囲までにきている。NWSLの今シーズン中盤までの順位概要としては「シアトルが首位独走で、2位カンザスシティが率いる6位までの中間集団おり、7位以下の下位集団がまたそれに続いていた」と説明することができる。そして、スカイブルーはこの下位集団の7位に位置していたクラブだったのだが、8月13日の日程を終えた時点で、6位に浮上した。さらに順位を一つ上げただけでなく、中間集団のカンザスシティより下を走っていたクラブたちがシーズン終盤に足踏みをした(シカゴは7月にシアトルに初めて土をつけさせたものの他の5試合は全て引き分け/ポートランドはシーズン23試合目の大事な一戦で最下位ボストンに0-2で負ける、等)ことによってプレーオフ進出の可能性が強まった。

 現在、NWSLは3位のワシントン・スピリット、4位のシカゴ・レッドスターズ、5位のポートランド・ソーンズまでが勝ち点35、34、33と1差ずつでで並んでいて、これらのクラブはいずれも1試合だけ残している。対して、スカイブルーは残り2試合残しており、勝ち点が28のMaxが34で、勝ち点的にプレーオフ圏内にいる。もちろん、全勝が必須条件だが、5位のポートランドの最終節の相手が今シーズン1敗のシアトル・レインというスケジュールであるなど、3連勝中のスカイブルーにとって追い風となる要因はある。なお、スカイブルーFCの最後の相手となるのは、8位のヒューストン・ダッシュ。これは、7月2日に雨で順延となった試合なのだが、なぜか未だに代替日が発表されていない。※8/15 7時台追記。この記事を更新した数時間後にNWSLから発表有り。代替日は日本時間で、8月21日の午前8時からキックオフと決定しました。この日はアメリカ代表とスイス代表の親善試合がある日ですので、スカイブルーからはランポーン、ヒューストンからはクリンゲンバーグが招集されているためリーグ戦は出場不可となります。代表戦は、スカイブルーvsヒューストンの試合の30分後に始まる予定です(ライブストリーミングあり)。

 3チームが34で並んだ場合はどうなるかというと、NWSLのツイート(上参照)によれば、タイブレークとして3チームの直接対決だけを見て勝ち点を出し、その1試合あたりの平均ポイントの最も高いクラブがプレーオフに進出することになるという。計算してみると(3試合の直接対決のスコアは下の「参考」に記した)、スカイブルー、2勝3分1敗で9pts(平均1.5)。シカゴ、1勝5分0敗で8pts(平均約1.3)。ポートランド、0勝4分2敗で4pts(平均約0.67)となり、スカイブルーが進出することになる。

 スカイブルーFCがプレーオフ進出の可能性をまだ残している最大の要因は、シーズン途中から加入した、デンマーク代表のナディア・ナディム(上写真左/今年のアルガルベの日本戦でも後半から出場)の活躍だ。前の試合でハットトリックを決めた後に、今日の試合でも2得点を上げ、いずれも決勝ゴールで勝利に貢献している。最近のスカイブルーはフォワードにマヤ・ヘイズとこのナディムを起用することが多く、なでしこジャパンの木龍七瀬はポジションを奪われてしまっている。


参考

  • スカイブルー 1-1 ポートランド
  • ポートランド 0-1 スカイブルー
  • スカイブルー 1-1 シカゴ
  • スカイブルー 0-2 シカゴ
  • スカイブルー 2-2 シカゴ
  • ポートランド 1-2 スカイブルー
  • ポートランド 2-2 シカゴ
  • ポートランド 1-1 シカゴ
  • シカゴ 1-1 ポートランド

 2012年のシーズンを持ってINAC神戸レオネッサの監督を退任していた、星川敬氏の近況が明らかになった。彼はいま、ポーランドのクラブ、コンコルディア・エルブロングで監督をしている。

 星川氏は、INACの監督を退任した後、2013年シーズンは、チェルシーレディースのコーチとして活動していた(参照記事: ニッカン-「INAC星川前監督がチェルシーコーチに」Samurai Football Academy の Facebook )。

 そして、昨シーズン終了後のオフの期間である2014年2月に、INACのチームアドバイザーに就任することが発表された(参照記事: INAC公式-「星川敬氏 チームアドバイザー契約締結につきまして」)。

 この発表のあと、星川氏が具体的に何をしているのか、あるいはINACとどのように関わっているかは不明だった。しかし、星川氏が6月30日からTwitterを始めた(@keihoshikawa)ことにより、またそれに続く形でブログを始めたことにより、いくつかのことが明らかになった。

 まず、冒頭に述べた通り、星川氏は現在、ポーランドの国内リーグ2部3部のクラブ、コンコルディア・エルブロングで監督をしている(本人は、直接「コンコルディア」という名前を出していないが、ブログから推察が可能。さらに、クラブのウェブサイトにもKei Hoshikawaの名前がある)。クラブ公式サイトを見ると、リーグは開幕戦の第1節を終えたという段階だ。

 こうなると、INACとの関係はどうなるのか、という疑問が出てくるが、この記事が書かれている現在、INACのウェブサイト上にある星川氏の名前が消えていないことから、アドバイザー契約は続いているものとみられる。また、Twitter上でもINACのアカウントと多くやりとりをしており、関係は悪くないようだ。

 また、Twitter上の気になる発言としては、「女子サッカー唯一の心残りはオールスターの監督出来なかった事です」(URL)と述べたあとの以下のやりとりがある。


※ 2部->3部 へ訂正。及び不確かな状態が続いているためタイトルのと第一段落の一部を削除。 (8/12 12:35) / Twitter上で指摘してくださった@ym_085さんに感謝致します。/ 12:35の段階でも、果たして3部なのか100%の確証がないので保留しています。申し訳ありません。/ 8/12 21:00更新 3部の根拠としては、2013-14シーズンにII ligaに所属しているという記述がWikipediaにあり(情報があるのがWikipediaくらいなので…)、このII ligaはポーランド全体で、Ekstraklasa、I ligaに次ぐリーグなので、3部としました。また、参照元が2013-14シーズンになっていますが、コンコルディアが降格したという事実はないので、そのまま3部として扱っています。

参考リンク

 スイスのバレー州で行われた大会、ヴァレーカップの決勝戦(現地時間8月9日)で、オリンピック・リヨンが優勝。今シーズンからプレシュール監督が就任したリヨンにとっては、上々のスタートとなった。

 クープ・ドゥ・フランス決勝の再現となったこの試合の終わり方は劇的だった。後半アディショナルタイムに突入の時点では、2-1でリヨンがリードしていた。しかしセガーのゴールでPSGが土壇場で引き分けに持ち込み、そのまま終了かというところで新規加入のヘイヘルバークのこの日2点目となる勝ち越しゴールが決まってリヨンの勝利が決まった。

 今大会で、特筆すべきはこのヘイヘルバークの存在で、彼女は今大会からリヨンでの試合にデビューしたにもかかわらず、2試合で3得点とチーム内で最多得点をマークしている。また、今大会の決勝戦で、スウェーデンのキャプテン同士の対決が早くも実現したように、フランス女子1部での北欧選手の活躍が目立って来た。PSGの1点目はアスラニのものだったし、今述べたヘイヘルバークもノルウェー代表選手だ。また、モンペリエにセンブラントが加入した事実も指摘しておこう。

 なお、なでしこジャパンの熊谷紗希は、両試合共に先発で出場した。監督が変わっても、ルナールとのセンターバックのポジションには変わりない。

 以下は全4試合のスコア(※クリック可能になっているものは、YouTubeのハイライト動画にリンクしています)。

準決勝第1試合
リヨン 7-1 アンデルレヒト
準決勝第2試合
バルセロナ 1-1 PSG (pk1-3)
3位決定戦
バルセロナ 6-1アンデルレヒト
決勝
リヨン 3-2 PSG

参考リンク

なでしこリーグのレギュラーシリーズも残すところあと1節となりました。上位4クラブにはどのチームもレギュラーシリーズ1位の可能性があります。レギュラーシリーズ1位はそのまま「なでしこリーグ優勝」ではありませんが、国際女子サッカークラブ選手権(IWCC)への出場権をかけた重要な争いです。以下にそれぞれのクラブが優勝するための条件を整理しましたので、ご覧ください。※自分の応援しているチームまでスキップしたいという方は、以下のチーム名をクリックしてください。

なでしこリーグ1位争い残り1節の成績と勝ち点の関係
チーム(得失点差) 32 33 34 35 36 37 38
浦和L(+20)
ベレーザ(+22)
湯郷ベル(+5)
新潟L(+13)

浦和レッズレディース
最終節はホームでvsINAC

勝ったら…

他の条件に左右されることなく1位決定

引き分けたら…

ベレーザがAS埼玉との試合で引き分けか負け、かつ、湯郷ベルが勝っても15点差ついていなければ1位決定

負けたら…

ベレーザがAS埼玉との試合で負け、かつ、湯郷ベルが吉備国大に引き分けか負け、かつ、新潟Lが勝ったとしても得失点差で新潟を越えていれば1位決定

日テレ・ベレーザ
最終節はアウェイでvsAS埼玉

勝ったら…

浦和がINACに引き分け以下で1位決定

引き分けたら…

浦和がINACに負け、かつ、湯郷ベルが吉備国大に引き分けか負け、かつ、新潟Lが伊賀FCに9点差以上つけて勝たなければ1位決定

負けたら…

1位の可能性は消滅

岡山湯郷ベル
最終節はアウェイでvs吉備国大

勝ったら…

浦和がINACに負け、かつ、ベレーザがAS埼玉に負けたら※8/15訂正 引き分け以下なら1位決定

引き分けたら…

1位の可能性は消滅

負けたら…

1位の可能性は消滅

アルビレックス新潟レディース
最終節はホームでvs伊賀FC

勝ったら…

浦和がINACに負け、かつ、ベレーザがAS埼玉に負け、かつ、湯郷ベルが負け、なおかつその上で、得失点差で浦和を上回れば1位決定

引き分けたら…

1位の可能性は消滅

負けたら…

1位の可能性は消滅