advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<アーセナル・レディース、ローサ新監督体制はじまる

アーセナル・レディース、ローサ新監督体制はじまる

Pocket
Share on Facebook

6月1日のFA CUP決勝戦をもってシェリー・カー元監督が退任して以降、なかなか正式な監督が決まることのなかったアーセナル・レディースだが、先月下旬になってようやく新たな監督が発表された(Arsenal “Losa appointed as Ladies manager”)。そして、その新体制での活動が9月15日から始まった。

新たにアーセナル・レディースの監督に就任したのは、スペイン人のペドロ・マルティネス・ローサ氏で、2年間NWSLのウエスタンニューヨーク・フラッシュのアシスタントコーチを務めていた人物だ。アーセナル・レディースのGM、クレア・ウィートリー氏は「ペドロをアーセナルに迎えることができたのをとても嬉しく思います。彼はアメリカとスペインで高いレベルでの女子サッカーの指導経験があるすばらしい監督です。彼の下でチームが始動するのを楽しみにしています」と就任発表時にコメントしている。

アーセナル・レディースのロサ体制での初陣は、9月20日にアウェイで行われるブリストル・アカデミー戦となる。