advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<宮間、川澄、ゴリーがAFC女子年間最優秀選手候補に

宮間、川澄、ゴリーがAFC女子年間最優秀選手候補に

Pocket
Share on Facebook

アジアサッカー連盟(AFC)は、11日に、男女それぞれの2014シーズン年間最優秀選手の最終候補3選手を発表した。女子で候補になった選手は、なでしこジャパンの宮間あや、同じく日本女子代表の川澄奈穂美、そして、オーストラリア代表のカトリーナ・ゴリーの3選手。最終結果は、11月30日にマニラで行われる表彰式で発表される。


宮間は2011年と2012年に既に最優秀選手に選ばれており、今回受賞となれば3度目で歴代最多となる。宮間と川澄はアジアカップの活躍が、ゴリーは国内リーグでの活躍が認められた上でのノミネートとなった。
なお、宮間と川澄はともに、FIFA女子年間最優秀選手賞にもノミネートされている。こちらは、12月1日に最終候補3名に絞られ、来年1月12日に受賞者が決定する予定 (関連記事:「宮間、川澄がなでしこから選出。 FIFA女子年間最優秀選手のノミネート10選手発表」)。


参考リンク