advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<なでしこジャパンは、スイス、エクアドル、カメルーンと同じC組に

なでしこジャパンは、スイス、エクアドル、カメルーンと同じC組に

Pocket
Share on Facebook

12月6日にカナダの首都オタワでFIFA女子ワールドカップ2015カナダ大会の抽選会が行われた。グループ分けの結果は、以下の画像にある通り。なでしこジャパンは、スイス、カメルーン、エクアドルと同じグループCに入った。決勝トーナメント進出という観点からすれば、どのチームにとってもチャンスがある恵まれた結果となったと言える。


一方で、「死の組」となったグループもある。グループDがそれだ。シードのアメリカを筆頭に、シードにギリギリで入れなかったスウェーデン、 今年のU-20ワールドカップでは準優勝し若手の活躍が著しいナイジェリア、そしてアジアカップ準優勝のオーストラリアの4チームがせめぎ合う格好となる。

(抽選会に参加した佐々木則夫監督)

日本代表の試合予定(日付は現地)
6月8日(月) 日本 vs スイス BCプレイス(バンクーバー)
6月12日(金) 日本 vs カメルーン BCプレイス(バンクーバー)
6月16日(火) エクアドル vs 日本 ウィニペグ・スタジアム(ウィニペグ)

今回の結果をどう見るかについては、一例をあげると、『世界一のあきらめない心』の著者である江橋よしのり氏が自身の見解ツイートを詳しくまとめていらっしゃるので、以下のツイート内のリンクも御覧ください。


当サイトでは引き続き、各国の代表はそれぞれの結果をどうみたかなど、掘り下げた内容の記事を公開する予定です。また、筆者に余裕があれば、ワールドカップの特設ページを設置します。