advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<山郷のぞみ(AS埼玉・元日本代表)が引退を発表

山郷のぞみ(AS埼玉・元日本代表)が引退を発表

Pocket
Share on Facebook

ASエルフェン埼玉のゴールキーパーで、2011年までは日本女子代表としても活躍し、2011年のワールドカップ優勝時のメンバーでもあった山郷のぞみが、現役生活に終止符を打った。前日に一部で報道があったが、12月9日にクラブの公式サイトで正式に発表された。山郷のプレーが見られるのは、今回の皇后杯が最後となる。

関連記事

女子サッカー関連者のTwitter上でのコメント

大友麻衣子

宮本ともみ

天野実咲

山郷のぞみのコメント(エルフェン公式サイトより引用)

女子リーグに初出場してから21年目の今シーズン、現役引退を決めました。
女子サッカーの苦難の時代から現在に至るまで、応援してくださったサポーター、
関係者、先輩、そして喜びも苦しみも分け合い一緒に闘ってきた仲間に、心から
感謝します。悔いのないサッカー人生を送れたのは皆さんのお陰です。
最後の大会となる皇后杯でも、自分らしく、チームメイト、スタッフと全力を尽くします。