advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<レベッカ・モロス、昨季NWSL優勝のカンザスシティへ移籍

レベッカ・モロス、昨季NWSL優勝のカンザスシティへ移籍

Pocket
Share on Facebook

2013年まで「ベッキー」としてINAC神戸でプレーし、2014シーズンからはNWSLのポートランド・ソーンズに加入していた、レベッカ・モロスが昨季NWSLチャンピオンのFCカンザスシティへ移籍することになった。

今回の移籍は、ポートランドとカンザスシティのトレードで、ポートランドがレベッカ・モロスの代わりに誰を獲得するかはまだ決まっていない。なお、カンザスシティには、「ベッキー・サーブラン」という登録名のアメリカ代表DFが既にいるので、まだ「ベッキー」という愛称を完全に捨て切れていないサポーターは、このままだと今シーズンの試合観戦中にややこしくなるはめなる。

元INAC神戸の外国人選手関連では、2014シーズンオフで同クラブを去った、ゴーベルヤネズがシアトルレインと新たに契約をした。そのため今シーズンからは、NWSLに専念することになる。また、チェルシーのチ・ソヨンは、大儀見とは異なり、チェルシーとの契約を更新する予定だという。


 

参考リンク

FC KANSAS CITY AQCUIRES BECCA MOROS FROM PORTLAND