advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<ネシブがアメリカとの親善試合での怪我で全治数週間

ネシブがアメリカとの親善試合での怪我で全治数週間

Pocket
Share on Facebook

アメリカ代表との親善試合で、前半40分に負傷交代したルイザ・ネシブが全治数週間の怪我(左脚の足底筋膜断裂)を負ったことがリヨンのウェブサイト上で明らかにされた

リヨンは14日にカップ戦を控えており、さらにその次の週には、PSGとの極めて重要なリーグ戦がある。リヨンは、前回アビリーが怪我で抜けていた時に行われたPSGとのチャンピオンズリーグ戦で負けて敗退している。この21日のリーグ戦が9連覇に向けた最大の山場といえるだろう。

また、フランス代表としては、3月4日からはじまるアルガルベカップを控えており、なでしこジャパンとは3月9日に対戦する予定。現時点でこれに間に合うかどうかは明らかではない。15日以内には復帰時期が公にされるという。

次の動画は怪我を負った場面のYouTube動画。