advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<山口麻美、品田彩来がNWSLプレシーズンの招待選手に

山口麻美、品田彩来がNWSLプレシーズンの招待選手に

Pocket
Share on Facebook

昨シーズンは木龍七瀬と川澄奈穂美がNWSLのクラブでプレーしたが、今シーズンは3月11日時点で、日本人選手がNWSLのクラブと契約したというニュースは入ってきていない。しかし、2015年に日本人選手がプレーする可能性はゼロではない。

NWSLは今週からプレシーズンマッチが始まり、それに合わせて各チームが所属選手情報を公開した。その中に2名の日本人選手の名前があった。両者とも、プレシーズンマッチにおける招待選手という扱いで、ここでの活躍次第で契約を勝ち取ることができる。

ウエスタンニューヨーク・フラッシュ(WNYフラッシュ)に招待された山口麻美がそのうちの一人だ。山口は、昨シーズンオフに日テレ・ベレーザを退団していた後、所属先は不明のままだったが、今回の発表で動向が明らかになった。山口はスウェーデンのリーグ、ダームアルスヴェンスカンやNWSLの前のアメリカ女子プロサッカーリーグでのプレー経験がある。

もう一人は、ポートランド・ソーンズの招待選手として名前が上がった、品田彩来(しなだあやき:上ツイート内写真)。日テレ・メニーナから作陽高校を経て、アメリカのリンゼイ・ウィルソン・カレッジでプレーしていた。品田は今年1月のNWSL大学ドラフトの候補リストにも含まれていたが、そこで指名されることはなかった。

なお、アジアの選手としては他に、台湾のフォワード、Shu TsengがスカイブルーFCに招待されている。

NWSLプレシーズンマッチの各クラブの選手リストへのリンク