advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<リヨンとモンペリエが決勝へ クープ・ドゥ・フランス 2014-15

リヨンとモンペリエが決勝へ クープ・ドゥ・フランス 2014-15

Pocket
Share on Facebook

3月18日、19日に行われたクープ・ドゥ・フランス準決勝の結果、オリンンピック・リヨンとモンペリエがそれぞれ決勝に駒を進めた。

リヨンは、18日に2部所属のルーアンと対戦。格下ということもあり、ルソメ、ブハディ、ルナールなどの代表クラスの主力を温存したものの、4-0と快勝した。なでしこジャパンの熊谷紗希はフル出場した。得点者は、4分のアビリー、そして後半から入ったヘイヘルバークが2得点 (50分、77分)、そして、この日フル出場したCascarinoが56分にゴールを決めた。

サンテティエンヌと対戦したモンペリエは、32分にスウェーデン代表のヤコブソンがあげたゴールを守りきり、1-0で勝利。なでしこジャパンの宇津木はフル出場した。

決勝は、フランス最北部のカレーで4月18日にStade de l’Epopéeで行われる。リヨンとモンペリエによる決勝は、2010-2011年以来となる。その時は、2-1でリヨンが勝利している。なお、この時、モンペリエのスターティングメンバーには宇津木だけでなく鮫島彩も入っていた。