advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<UEFA女子チャンピオンズリーグ4強出揃う

UEFA女子チャンピオンズリーグ4強出揃う

Pocket
Share on Facebook

3月28日と29日にUEFA女子チャンピオンズリーグ(UWCL)準々決勝の第二試合が行われた。この結果、ヴォルフスブルク、PSG、ブレンビー、フランクフルトの4チームがそれぞれ準決勝へ駒を進めた。

ローゼンガードとヴォルフスブルクの試合は、ブラジル代表のマルタにとっては、昨季UWCL決勝のリベンジの機会になるなど、準々決勝では最も白熱した組み合わせとなった。

ヴォルフスブルクは、ドイツ代表のWensing、ケスラー、ゲスリングが不在という緊急事態ながらも、新加入の大儀見、シミッチらが奮起し、また攻撃ではポップが28日の試合で2度もヘディングゴールを決めるなどした。ローゼンガードは試合終了間際に3-3のタイに持ち込む同点ゴールを決め、準決勝進出の望みをつないだかに見えたが、アウェイゴールの数でヴォルフスブルクが勝ったためにそれは叶わなかった。

  • ブレンビー 2-1(1-0 / 1-1) リンショピン
  • フランクフルト 12-0 (5-0 / 7-0)ブリストルアカデミー
  • PSG 7-0 (2-0 / 5-0) グラスゴーシティー
  • ローゼンガード 4-4 (1-1 / 3-3) ヴォルフスブルク

 

上に埋め込んだツイート内の写真は、ブリストルアカデミーとの間で29日に行われた試合で先制点を決めた安藤梢。フランクフルトはブリストルアカデミーに合計12対0で圧勝した。ブリストルアカデミーがUWCL出場権を獲得したのは、まだ現イングランド代表監督のサンプソン監督が指揮していた2013年のシーズンだった。UWCLを勝ち抜くためには、イングランドFA WSLの春秋制は厳しいか?

ワールドカップの開催が決まったフランスのPSGは、28日にホームにグラスゴーシティーを迎えた。UEFAのAurélien Sagnierさんのツイートによれば、この試合では一万人以上の観客が訪れたとされ、その関心の高さが伺える。

準決勝は、第一試合が4月18日と19日に、第二試合が4月25日と26日に行われる予定で、決勝はドイツのベルリンで5月14日に行われる。