advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<バイエルン・ミュンヘンのアベック優勝セレモニー

バイエルン・ミュンヘンのアベック優勝セレモニー

Pocket
Share on Facebook

男子ブンデスリーガの全日程が終了し、バイエルン・ミュンヘンの優勝セレモニーが行われ、男女ともに並んで2つのマイスターシャーレを掲げて祝われました。下に埋め込んだツイートの画像は、ロッツェン選手とシュバインシュタイガー選手が並んで写っているものです。

https://twitter.com/fcberni12/status/602465224629874688

この日、女子チームのベーリンガー選手、ロイポルツ選手、ロッツェン選手、そしてマイヤー選手はスイスで行われているドイツ代表の合宿を抜け出して、このセレモニーに駆けつけました。また、そのドイツと親善試合を行うスイス代表のアッベ選手もおそらくスイスから参加しています。

セレモニーの様子は次のYouTube動画で見ることができます。1時間を過ぎたあたりのところから、男子チームの選手と女子チームの選手が1人ずつペアになってバルコニーに登場します。 ワールドカップイヤーでなかったら、なでしこジャパンの岩渕選手の姿もあったことでしょう。

日本でも昨年、なでしこリーグで浦和レッズレディースが優勝して、男子チームも首位を走っていたために「アベック優勝なるか」と言われていましたが、最終的にガンバ大阪が優勝したために成し遂げられませんでした。また、フランスでもリヨンかPSGがアベック優勝の可能性がありましたが、男子リーグではPSGが1位でリヨンが2位、女子リーグではリヨンが1位でPSGが2位となったために実現しませんでした。スペインでは、2014-15シーズンでバルセロナの男子チームが優勝したために、女子チームの4連覇と合わせて「アベック優勝」となりました。