advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<2015年07月

Month: 7月 2015

FIFA女子ワールドカップ2015カナダ大会で得点女王に輝いた、ドイツ代表のシリア・シャシッチが16日に現役引退を表明した。本人も自身のFacebookページで既にコメントをしている。

シャシッチはシーズン終了間際に、フランクフルトとの契約更新を保留したままワールドカップに臨んでいた。大会終了後は、フランクフルトに残るのか、それとも移籍をするのか、決断が注目されていた。その中での引退発表となったため、驚きを持って受け止められている。年齢もまだ27歳だ。

シャシッチは、今年の女子ブンデスリーガで得点女王(2年連続)になり、直後のUWCLでも得点ランキングトップになり、その後のワールドカップでもゴールデンブーツ賞を手にしていた。ストライカーとしての賞を総なめにし、キャリアハイとも言える状況での引退となった。

引退の理由については、家庭のことや大学での学問など、「新たな挑戦」と述べている(Wikipedia英語版によると、シャシッチは2009年からコブレンツ=ランダウ大学でカルチュラル・スタディースを専攻しているという)。

なお、シャシッチは発表されたばかりのUEFA女子最優秀選手の候補にも名前が挙がっている。こちらの発表は8月29日になされる。


シリア・シャシッチ 1988年6月27日、カメルーン人の父とフランス人の母のもと、ドイツのボンで生まれる。生まれたときの名前は、オコイノ・ダ・ムバビ。2013年の結婚以来、現在の名前に。ドイツ代表の10年間で通算111試合出場63ゴール。

 

(フォーメーション及び前半の内容はこちら)後半開始。メンバー交代は浦和だけにあった。CBの千葉望愛を下げて、MFの長野風花を入れた。これに伴って、猶本とボランチを組んでいた岸川がセンターバックに下がった。

序盤は再びジェフが主導権を握る。6分、ジェフレディースはCBが変わったばかりのところを狙ってボールを出し、それに川村真理が体をうまく使って裏へと抜け出す。このチャンスは守備に入っていた猶本にクリアされた。その2分後には、浦和のDFのクリアミスしたボールが、菅澤に渡る。菅澤はトラップをしてすぐに打ったがこれはキーパー正面だった。

ジェフレディースが後半途中、引き気味に守り出したころから、浦和に新たな攻撃パターンが生まれる。ジェフの前線と中盤の選手たちの距離が広がることによって、ボランチのふたりが自由に動けることが多くなった。そのことで、猶本は積極的に攻撃に顔を出すようになり、長野は余裕を持って縦への長いパスを入れられるようになった。

中でも、長野と北川ひかるのU-17W杯優勝メンバー同士のラインは見ものだった。後半10分に浦和は柴田が中央でルーズボールを拾うと、右の和田へと渡し、その和田から長野へ。ボールを受けた長野はここで思い切ってサイドチェンジをすると、左には上がっていた北川がいた。最後のクロスはキーパーにキャッチされたが、このプレーにはスタジアムが湧いた。

さらに、後半20分台後半から、浦和の波状攻撃が続く。27分には、吉良、柴田、清家へと渡り、飛び出していたキーパーの後ろへと抜け出して、右サイドの角度のないところから清家が打ったが、これはジェフのDF上野がクリアした。その2分後には、柴田を起点に、再びU-17コンビ間の大きなサイドチェンジから再びペナルティエリアにボールを放り込んだ。その1分後にも、長野、清家、柴田へとボールが渡るチャンスがあった。

ジェフレディースは攻め込まれているあいだ、ゴールまで35mから40mの地点で、何本かフリーキックのチャンスを得たが、得点には繋がらなかった。

後半34分にホームの浦和にとっての最大のチャンス、対するジェフにとっては最大の危機が訪れる。ジェフのディフェンダーのキーパーへのバックパスが中途半端なものになり、それを左サイドで後藤が奪うと、キーパー山根との1対1に持ち込む。最終的にシュートは放ったものの、ややボールを長く持ってしまったのもあって、揺らしたのはサイドネットだった。

千葉は後半37分に、出場前に監督から入念に指示を受けていた若林美里をMFの保坂に替えて入れると、若林は櫻本と磯金の間に入り、5-2-3のような形になる。浦和は後半25分からの10分間のチャンスで決め切れなかったことが響いたのか、再びジェフが盛り返す。39分には再び菅澤がエリア内でシュートし、ここからコーナーキックを得た。

後半40分を過ぎ、ジェフは徹底的に1点を守りにいく。43分には自陣でゴールからおよそ30mの地点でフリーキックのチャンスを相手に与えたが、フィールドプレイヤー全員が守備に回った。

アディショナルタイムに入り、なんとか一矢報いたいホーム浦和だったが、自陣でファールを取られてしまう。リスタートまでに1分前後の時間が費やされてしまったこともあり、フリーキックが蹴られた頃にはすでにほとんど勝負はついていた。まもなくホイッスルがなり、試合終了。ジェフレディースが前半の1点を守りきり、勝ち点3を手にした。

ジェフはこの勝利で勝ち点19となり、順位は変わらず4位。ただ、上位争いには欠かせない3点だった。一方の浦和は、負けたものの新潟が負けたため順位は5位のまま。ただし、8位の湯郷ベルとの勝ち点差は2しかない。

6月26日にアメリカの全州で同性婚が合法化されたことが記憶に新しいが、そんな中、NWSLのヒューストン・ダッシュの選手である、エリン・マクラウドとエラ・マサーが結婚した。

続きを読む

advertisement.

<MLB/12日/セーフコフィールド> MLBのシアトルマリナーズ戦の始球式を、アメリカ代表の優勝メンバーのメーガン・ラピーノが務めた。

 

ニューヨークとニュージャージーでの様々な優勝イベントを終え、西海岸に戻ってきたラピーノは、この日地元シアトルの球団、マリナーズの始球式に登場した。さすがアスリートということもあって、見事なノーバン投球を披露した。

続きを読む

アメリカ代表のラピーノが自身のインスタグラムに川澄奈穂美との2ショットをメッセージと共に投稿した。添えられたメッセージには、「本当に、本当に、大好き、ザ・ホミ。ナホ・カワスミ、あなたは絶対、超一流の選手。決勝で戦えたことは本当に光栄だった。写真ありがとう。狂おしいほどのリスペクトをザ・ホミに」とある。

「ホミ」というのは「ナホ」と並んでシアトルのチーム内での川澄の愛称。チームメイトにはナホ派とホミ派がいたが、ウィンターズやラピーノはホミを好んで用いた。冠詞のTheがついて「ザ・ホミ」となるのは、おそらく「ナホミ」の「ナ」とかけているためと思われる。

この投稿には、710日午後の段階で、およそ75000のいいねと600のコメントが付けられている。なお、この写真が撮られている最終の写真も現地観戦者の方のツイッターに投稿されている。

ワールドカップ後に初めて更新された、2015年7月10日付のFIFAランキングで、カナダ大会の優勝チームのアメリカ代表が1位に復帰した。ベスト5位までは順に、アメリカ、ドイツ、フランス、日本、イングランドで、なでしこジャパンの順位に変動はなかった。

なでしこジャパンのポイントを詳細にみていくと、前回の3月27日の時点では2066ポイントだったのが、今回は準優勝の結果が反映されたのもあって2073ポイントに上昇した。3位のフランス代表が、前回の2103ポイントから2081ポイントまで下げたために、その差は8にまで縮んだ。

順位を上げたチームとしては、ワールドカップで3位になったイングランドが新たに5位となった。他にも、オーストラリア(9位)、ノルウェー(10位)、ニュージーランド(16位)、韓国(17位)がそれぞれ1ずつ上昇している。カナダでベスト8にまで進んだ中国は2つ上げて14位となった。フランスに金星を上げたコロンビアは3つ上げて25位になり、20位内を見据えている。

反対に順位を下げてしまったチームには、首位陥落のドイツの他に、ワールドカップで1勝もできずに終わったスウェーデンが7位になり、開催国でかつベスト8まで進んだカナダが3つも落としてしまっている(11位)。グループリーグで敗退したスペインは5つ下げて19位。また、スイスも今大会の結果をうけて、20位から外れてしまった。

上位集団ではないものの、カナダ大会の結果によって最も飛躍したチームが、カメルーン代表だ。ポイントにして87、順位では一気に10上がって43位になった。カメルーン代表はなでしこジャパンと同じC組で、スイス代表を破っての2位通過が記憶に新しい。

アメリカ代表の1999年以来となる3度目の優勝で終わったカナダ大会の各賞の受賞者をまとめました。一番最後の大会ナンバーワンゴールは、サポーター投票によって決まります。なでしこジャパンからは、宮間あや選手がブロンズボール賞を受賞しています。

続きを読む