advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<2015ヴァレーカップ開幕 リヨンとバイエルンが決勝へ

2015ヴァレーカップ開幕 リヨンとバイエルンが決勝へ

Pocket
Share on Facebook

昨年からクラブ間同士の大会となった、スイスで行われるヴァレーカップが、現地時間の8月14日に開幕した。今年の大会には、去年と同じリヨンとPSGに加え、女子ブンデスリーガチャンピオンのバイエルン・ミュンヘンとチューリッヒが新たに参加している。

[大会概要など昨年の関連記事]

昨年の大会は、リヨンの監督が代わって初めての公式戦であり、移籍したばかりのノルウェー代表アダ・ヘイヘルバーグが決勝で2得点をあげ、その後の活躍をサポーターに約束した大会でもあった。

さて、今年の一回戦は開幕とともにすでに行われており、14日の第一試合、リヨン対チューリッヒの試合は、リヨンが9-3でチューリッヒに大勝した。ドイツ代表のポーリーン・ブレマーが、ハットトリックとともにリヨンでの公式戦デビューを飾っている。

なでしこジャパンの熊谷紗希はベンチスタートだったが、これは温存と捉えて構わないだろう。なぜなら、カミーユ・アビリーもヘイヘルバーグもベンチスタートだったからだ(スタメン表はこちらのリンクから)。現地の熱心なサポーターの@olfemininesさんのツイートによれば、熊谷は後半にルイザ・ネシブに代わって出場した。

上の試合の3時間後にキックオフとなった、PSGとバイエルン・ミュンヘンの間の試合は、女子ブンデスリーガ優勝チームとUEFA女子チャンピオンズリーグ(UWCL)準優勝チームということもあって拮抗した展開となり、PK戦の末にバイエルンがPSGを破って決勝進出を果たした(PSG 0-0 p.k. 3-4バイエルン )。

岩渕真奈は、ベンチスタートだったものの、バイエルンが60分に一挙5枚替えした際のひとりとして、ドイツ代表のサラ・デブリッツに代わって途中出場した(バイエルン公式の試合レポートより。その他メンバー一覧などもこちらを参照)。

2015年の決勝は、リヨンとバイエルンとのあいだで行われることとなった。これはリヨンの熊谷とバイエルンの岩渕が初めて試合で顔を合わせる機会となる。膝にサポーターを巻いている岩渕のコンディションは万全ではないかもしれないが、ふたりの対戦に期待したい。

この決勝は、16日(日曜日)の25時15分からの予定となっている(日本時間)。PSGとチューリッヒの3位決定戦は、同日の22時から行われる。なお、今大会からユーロスポーツでテレブ中継の対象となっている。


※岩渕真奈選手の表記に一部誤りがあったため、訂正しました。