advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<アジア大会

「アジア大会」タグの記事

韓国女子代表のチ・ソヨン(チェルシーL)は、8月14日に発表された今回のアジア大会の招集メンバーの中には入っている。しかし、グループリーグの2試合が終わった現在、アジア大会の試合結果を見るとチ・ソヨンは控えに名前があるものの出場していない。

それもそのはずで、韓国サッカー協会のニュース記事によると、チ・ソヨンが韓国女子代表チームに合流するのは、グループリーグ終了後だという(Twitter上で指摘を受けました)。

また、大会前に中央日報日本語版の記事が伝えるところによると、所属クラブのチェルシー・レディース側は、疲労面を考慮して10月1日の決勝を戦わずしてイングランドに帰ってくるよう要請しているという。

関係者は28日、「池笑然が10月1日に開かれるアジア競技大会決勝戦の直前に英国に戻ることもありうる」と伝えた。チェルシー・レディースはイングランド女子スーパーリーグ(WSL)への試合準備のために池笑然の早期復帰を提案している。チェルシー・レディースは10月5日にエバートン・レディースと試合を行う。池笑然がアジア競技大会決勝戦までプレーして戻っても遅くないが、リーグ終盤の順位に影響を与えうる試合なので池笑然が早く復帰してコンディションを整えることを求めるような雰囲気だ。

アジア大会の日程とチェルシー・レディースの日程を並べてみて見ると、チ・ソヨンが出場機会を失うのは、9月20日に行われるノッツカウンティ戦の1試合。その次が上でも触れられている10月5日のエバートン戦となっている。中央日報の記事によれば、韓国女子代表はソヨンが決勝まで残れるように交渉している最中だと言う。

韓国女子代表はロシヤンカに移籍したばかりのパク・ウンソンを招集できず、チ・ソヨンもこのような状況にあるので不安かもしれない。しかし、韓国は今年5月のアジアカップのタイとの試合で、この2人がいて4-0で勝っていたのだが、今回のアジア大会ではこの2人を欠いた中で5-0で勝利し、2試合目のインドを10-0で破っている。

なお、日本と韓国は、両チームとも1位、あるいは2位でグループリーグを通過した場合には、当たるとすれば決勝になり、どちらかが1位でもう片方が2位の場合は、共に勝ち抜いた場合に準決勝で対戦することになる。

 

なでしこジャパンは、9月15日からアジア競技大会の試合が始まります。今回のアジア競技大会は、TBSが「16日間80時間ゴールデンタイム生中継」と謳って気合いを入れているので、1試合(2試合目のヨルダン戦)を除く、全ての試合はTBS系列で放送されます。

なお、以下の表中の時間は、番組開始時間ではなく、キックオフ時間であることにご注意ください。

9/22 追記 

TBSは、アジア大会が9月19日に開幕してから最初の中継となる9月22日のチャイニーズ・タイペイ戦の中継を後半途中の55分から(時刻にして午後9時12分ごろ)始めました。試合は、通常通り20:00にキックオフされましたが、TBSが20時台に放映したのは、柔道とフェンシングの試合の録画でした。試合の後半が始まるか始まらないかくらいの時間になって、柔道の放送が終わり、前半のハイライトが流れました。女子サッカーの放送の扱いについてのアナウンスはこの間なされませんでした。

グループリーグが終わり、最大で残り3試合あります。放映権を持っているのは、アジア大会を丸ごと買ったTBSです(NHKでも放送があり誤解を招くため削除)。そのため、今後も他の競技との兼ね合いで完全生中継で無い可能性があります。

重ねて記すことになりますが、以下の表の時間はあくまでキックオフ時間であることに留意して下さい。

なお、9月15日の冒頭で書かれていた「決勝までを含む6つの試合は全て生中継されます」の文言は本日の事態を受けて削除致しました。TBSのサイトに「ゴールデンタイム生中継」と書いてあったため、まさか録画を優先することはなかろう、と思い込んでいました。この1文に関しては当サイトに非がありましたので、謝罪いたします。

なでしこジャパン、アジア大会のテレビ放映スケジュール
日付 キックオフ 相手国 TV局 解説 備考
グループB第1節 9/15 20:00 中国 TBS 川上直子 ※9/21 BSTBSで13時から再放送
グループB第2節 9/18 20:00 ヨルダン NHK BS1 小島伸幸
グループB第3節 9/22 20:00 チャイニーズ・タイペイ TBS 川上直子
準々決勝 9/26 20:00 香港 TBS 川上直子
準決勝 9/29 17:00 ベトナム TBS 川上直子
決勝 10/1 20:00 韓国or北朝鮮 TBS 川上直子

参考リンク:

JFA アジア競技大会日程・結果

BS TBS アジア大会2014 韓国仁川

NHK BS アジア大会

8月21日、アジア大会に向けたなでしこジャパンのメンバー18人が発表された。初招集は、浦和の臼井理恵、INACの1年目増矢理花、そして日体大の羽座妃粋の3選手。このメンバーで、9月9日からトレーニングキャンプに入り、13日の山形で行われるガーナ代表との試合とその後のアジア大会に望むことになる。

岩清水梓DF31986/10/14162ベレーザ

なでしこジャパン・アジアカップ2014招集メンバー
名前 Pos. # 生年月日 身長 所属クラブ
海堀あゆみ GK 1 1986/09/04 170 INAC
山根恵里奈 GK 18 1990/12/20 187 ジェフL
長船加奈 DF 5 1989/10/16 170 ベガルタ
羽座妃粋 DF 17 1996/03/16 167 日体大
臼井理恵 DF 15 1989/12/28 170 浦和L
有吉佐織 DF 2 1987/11/01 159 ベレーザ
北原佳奈 DF 20 1988/12/17 173 新潟L
宮間あや MF 8 1985/01/28 157 湯郷ベル
川澄奈穂美 MF 9 1985/09/23 157 INAC
阪口夢穂 MF 6 1987/10/15 165 ベレーザ
木龍七瀬 MF 14 1989/10/31 161 スカイブルー
中島依美 MF 7 1990/09/27 158 INAC
猶本光 MF 17 1994/03/03 157 浦和L
髙瀬愛実 FW 10 1990/11/10 164 INAC
吉良知夏 FW 11 1991/07/05 161 浦和L
増矢理花 FW 12 1995/09/14 160 INAC
菅澤優衣香 FW 13 1990/10/05 168 ジェフL

※1.背景黄色の選手は初選出です。


参考リンク

1 / 11