advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<アーセナルLFC

「アーセナルLFC」タグの記事

 イングランド、FA WSLコンチネンタルカップのグループリーグ最終節の全5試合が、7月13日の14時(現地時間)からそれぞれ行われた。この結果、上位4チームが戦うノックアウトステージには、チェルシーレディース、マンチェスターシティウーマン、ノッツ・カウンティレディース、そしてアーセナルレディースが進出した。

 グループ1のチェルシーレディースは、2部所属でグループ最下位のロンドン・ビーズと対戦した。チェルシーのエマ・ヘイズ監督は、大儀見、アルコーといった中心ストライカーをベンチスタートさせたが、13-0という結果で大勝した。大儀見優季の出番は最後までなかった。また、チ・ソヨンは、先発出場し、50分台に退いた。

 同じグループ1のアーセナルレディースは、こちらも2部のミルウォール・ライオネセズと試合を戦った。アーセナルは得失点差で首位を狙える位置につけていたが、4-0での勝利だったため、大勝したチェルシーにわずか2得点足らず、グループ1の2位となった。それでもこの1勝はとても価値あるだった。というのも、ノックアウトステージに進む権利を持つのは、3グループのそれぞれの首位チームと、2位の中で最も成績が良いチームと決まっていて、アーセナルはこの勝利によって、勝ち点を9から12に伸ばし、準決勝に進出することができたからだ。もし引き分けであったら、グループ3のブリストルアカデミーが勝利して勝ち点11まで伸ばしたために、ここで敗退となっていた。

 なお、このアーセナルレディースの試合で、なでしこジャパンの大野と近賀は共にベンチスタートだった。しかし、大野は後半開始から、近賀は後半途中から試合に出場した。

 ノックアウトステージは、9月上旬に行われる予定で、FA WSLの日程は、再び通常のリーグ戦へと戻る。アーセナルは、FA Women’s Cup Final 以降、5連勝中と絶好調だが、リーグ戦は、未だ1勝1分3敗で下から2番目に位置している。リーグ戦でもこの勢いを維持できるかにサポーターの期待が掛っている。次戦は、今シーズンFA Cupとコンチネンタルカップで戦った、チェルシーレディースと、7月16日(現地時間。再び中2日という過密日程!)にチェルシーのホームで行われる。


参考リンク

本日、3月23日からUEFA WCL準々決勝が始まる。4年連続で決勝に進んでいたオリンピック・リヨンや、最多優勝クラブであるフランクフルトといった顔ぶれが見られないはファンにとっては残念かもしれないが、見所は多くある。

前回のステージからは、ウインター・ブレイクを挟んだということもあり、さまざまな変化がクラブにはあった。中でも、スウェーデンのティレソーは、今月の初めに財政危機に陥ったことが報告された、最悪の事態は免れたようだが、現在もクラブ再建に奮闘している。WCLの優勝賞金は、25万ユーロ(日本円でおよそ3500万円)。クラブのためにも選手たちが優勝を意気込んでいることは間違いない。
また、なでしこジャパンの大野近賀コンビの加入で話題のアーセナルレディースは、このオフに選手が10人入れ替わった。新しく加入した選手には、近賀、大野の他にイングランド代表主将のケイシー・ストーニーなどを含むが、手放した選手にはキム・リトル(米:シアトル・レインへ移籍)やエレン・ホワイト(英:ノッツ・カウンティへ移籍)などのA代表レベルの選手も含まれており、この大きな入れ替えによって、これから結果がどのように異なってくるかが注目されている。

日本人選手情報として、ポツダムの永里亜紗乃にも、先週のリーグ戦でゴールを決めているだけに、出場の期待がかかっている。ポツダムはリヨンを破って準々決勝進出を果たしていることからも、優勝候補筆頭であることは間違いない。大儀見優季が貢献した2010年以来の優勝となるか。

WCL準々決勝1st Leg組み合わせ
Home Kickoff. Away
ティレソー 3/23 14:45 ノイレンバッハ
トーレス 3/23 15:00 ポツダム
ヴォルフスブルク 3/23 17:15 バルセロナ
バーミンガム 3/24 20:00 アーセナル

大野忍の写真

 アーセナルレディースFC(以下、アーセナルL)は、2月15日午後7時(現地時間)にWebサイト上で、なでしこジャパンの大野忍と近賀ゆかりと契約したと発表した。具体的な契約形式や期間などはまだ明らかにされていない。

 アーセナルLは契約を発表した記事の中で、両選手のキャップ数などを紹介し、代表選手としてのキャリアの豊かさを強調。アーセナルLのヴィック・エイカーズGMは「ユカリとシノブは二人とも、W杯や五輪で決勝まで進むなど極めて国際経験が豊富な選手だ。彼女たちが入ることによって私たちのチームはより磨きがかかるだろう。アーセナルに迎えられることを嬉しく思う」(大意)とコメントした。

 なお、大儀見の所属するチェルシーLとの対決は、イングランド国内カップ戦の、2014年7月6日が最初となる。

cf.2011年11月に日本で行われたアーセナルLとINACの試合のダイジェスト動画


参考リンク

Arsenal Ladies 公式Twitter

Arsenal公式Webサイト news “Club Signs Yukari Kinga and Shinobu Ohno”

Arsenal Ladies 2014シーズンの日程

Sportiva 【なでしこリーグ】W杯の再現。INAC神戸対アーセナルで選手がつかんだ成長の手応え

1 / 11