advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<ゴーベルヤネズ

「ゴーベルヤネズ」タグの記事

2013年まで「ベッキー」としてINAC神戸でプレーし、2014シーズンからはNWSLのポートランド・ソーンズに加入していた、レベッカ・モロスが昨季NWSLチャンピオンのFCカンザスシティへ移籍することになった。

今回の移籍は、ポートランドとカンザスシティのトレードで、ポートランドがレベッカ・モロスの代わりに誰を獲得するかはまだ決まっていない。なお、カンザスシティには、「ベッキー・サーブラン」という登録名のアメリカ代表DFが既にいるので、まだ「ベッキー」という愛称を完全に捨て切れていないサポーターは、このままだと今シーズンの試合観戦中にややこしくなるはめなる。

元INAC神戸の外国人選手関連では、2014シーズンオフで同クラブを去った、ゴーベルヤネズがシアトルレインと新たに契約をした。そのため今シーズンからは、NWSLに専念することになる。また、チェルシーのチ・ソヨンは、大儀見とは異なり、チェルシーとの契約を更新する予定だという。


 

参考リンク

FC KANSAS CITY AQCUIRES BECCA MOROS FROM PORTLAND

 

 7月20日(現地)に行われた、NWSLのシアトル・レインとシカゴ・レッドスターズの試合結果は1対1の引き分けとなった。この引き分けによって、シアトルは勝ち点を43とし、8月下旬にリーグの上位4チームで争うプレーオフへの進出を決めた。20日の日程を終えた時点で、2位のFCカンザスシティとは9ポイント差をつけている。

 シアトルはプレーオフを除いて今シーズンでは6試合残しており、次戦は同じホームで3位のポートランド・ソーンズと対戦する。

 試合は、65分からノゲイラに代わって出場したゴーベルヤネズが先制ゴールを決めた。70分に川澄が右サイド25メートル付近からペナルティエリア内中央にクロスを入れ、流れたボールをルルー、フレッチャーとゴールエリア周辺で素早くつないで、最後はその回って来たボールをゴーベルヤネズがゴールマウスに沈めた。一方のシカゴも、その約10分後にシアトルの最終ラインでバーンズがクリアしきれなかったところをホイが奪い、そのホイのラストパスを受けホープ・ソロと1対1となったクリステン・プレスが落ち着いて決めて同点とした。

 なお、今回の試合では、メーガン・ラピーノが再びスターティングメンバーに復帰した。代わりにサブに入ったのは、同じアメリカ代表メンバーのシドニー・ルルー。2人は、51分に入れ替わった。なでしこジャパンの川澄奈穂美はフル出場した。


参考リンク

 ※(12/18/0:38記す)この記事は誤りが含まれています。訂正記事をhttp://nelkeoeillet.com/2013/12/18/article-for-correction/に書きましたのでご覧ください。申し訳ございませんでした。以下は実際に12/17/21:01に投稿された文章です。

 紹介なので簡単に終わります。Womens Soccer Unitedにてゴーベル・ヤネズ選手の新しいブログが始まりました。その名も「F.E.A.R」(URL)。おととい投稿された記事では、次のステージを迎えるにあたって、過去を振り返りつつ綴っておられます。会員登録すれば、投稿にコメントすることもできるみたいです。

advertisement.

 INACは公式ホームページを通じて、ゴーベルヤネズのシアトルレインFCへの移籍を報じた。契約期間は、NWSL開催期間内の2014年1月1日から2014年8月31日まで。2012年の加入以来、2シーズンに渡って活躍。今シーズンは15ゴールを上げ、ベストイレブンと得点女王に輝いた。

 「8月31日まで」というところを見ると、以前、なでしこリーグの田口禎則専務理事がリーグの新方式について東スポに語ったコメントが思い出される。


  (引用)「米国のシーズンは8月31日で終わるので、レンタル移籍で日本に来てもらえれば。そういうことが可能になるように選手登録の期限も変更するし、外国人が獲得できるように賞金額もアップする」。

 (引用終わりlink: なでしこリーグ新方式導入で米国のスター選手参戦なるか)


   今回のモブキャストカップに備えて、チェルシーレディースが、ポートランドソーンズFCからアリー・ロングをローン加入させた。それと同じように、来期から始まるなでしこリーグのレギュラーシリーズ(仮称)以降の、10月から始まる上位リーグor下位リーグの際に、再び日本でプレーするという可能性もある。本当のお別れというにはまだ早いのかもしれない。

1 / 11