advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<サラ・グレゴリウス

「サラ・グレゴリウス」タグの記事

 今季、14節までに2得点以上の試合が3試合しか無く、順位では9位と苦戦しているASエルフェン埼玉に、ニュージーランド代表フォワードが加入することになった。ニュージーランドのサッカー協会である、New Zealand Footballのウェブサイト、及びTwitter上で日本時間の今朝、明らかにされた。

Sarah Gregorius.jpg
Sarah Gregorius” by CamwOwn work. Licensed under CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons.

 グレゴリウスの今回の移籍の決断には、アジアカップ前の壮行試合で来日し、なでしこジャパンと試合をしたことが影響していると言う(グレゴリウスはその試合にフル出場している)。

 日本女子サッカーの印象については、「日本のサッカースタイルは私みたいなプレイヤーにはよく合うと思う。私も日本人プレーヤと同じように比較的背が小さい方だし(※1)、彼女達はとても素早く技術巧みにプレーする。私が磨いていきたいのはそういうところ」と語っており、「ポゼッションサッカーを学ぶには理想的な場所。ニュージーランド代表にも還元したい」(大意)ともコメントしている。また、日本女子代表が2011年のワールドカップで優勝したことと、今年のU-17がコスタリカ大会で優勝した実績も含めて、高く評価していることが伺える。

 グレゴリウスは、8月4日に来日へ向け出発する予定で、それまでの間はU-20ワールドカップに出場するU-20のナショナルチームのトレーニングに参加する。また期限については、記事によると、12月にリーグが終わるまでとあるので、少なくともエキサイティングシリーズ終了までチームに加わることになる。

 これで、今シーズンに入ってから、なでしこリーグに加入した外国人選手は伊賀のタミカ・バット、エリース・ケロンドナイト、そしてINACのクレア・ポーキンホーンに続いて4人目となった。

サラ・グレゴリウス選手プロフィール
1987年8月6日生まれ。身長157cm。ニュージーランド代表フォワード。前所属クラブ:リヴァプール レディース。代表通算53試合出場18得点

 ※1原文 “they tend to be a little bit smaller”ちょっと訳が怪しいかもしれません。文脈に合わせて多少意訳しましたが。指摘があると助かります。


参考リンク

1 / 11