advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<ジョセフィン・オクビスト

「ジョセフィン・オクビスト」タグの記事

 スウェーデン代表で、現在クラブではモンペリエでプレーをする、ジョセフィン・オクビスト(Josefine Öqvist)が代表引退を発表した。

オクビストの写真

 オクビストは、2002年からスウェーデン代表として、通算80試合出場20得点と活躍。中でも、2003年のFIFA女子W杯アメリカ大会の準決勝カナダ戦では、86分に決勝ゴールを決め、チームの大会準優勝に大きく貢献した。2011年のW杯ドイツ大会では、日本が3-1で勝ち決勝進出を決めた試合の先制ゴールを決めている(下の動画)。

 2012年1月に妊娠していることが明らかとなり、そのまま産休に入ったため、ロンドンオリンピックの出場はなかった。今回の引退も家族と触れ合う時間を優先させるためと見られている。自国開催であったUEFA2013が、出場した最後の国際大会となった。


参考リンク

1 / 11