advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<フランス女子サッカーリーグ1部

「フランス女子サッカーリーグ1部」タグの記事

 スイスのバレー州で行われた大会、ヴァレーカップの決勝戦(現地時間8月9日)で、オリンピック・リヨンが優勝。今シーズンからプレシュール監督が就任したリヨンにとっては、上々のスタートとなった。

 クープ・ドゥ・フランス決勝の再現となったこの試合の終わり方は劇的だった。後半アディショナルタイムに突入の時点では、2-1でリヨンがリードしていた。しかしセガーのゴールでPSGが土壇場で引き分けに持ち込み、そのまま終了かというところで新規加入のヘイヘルバークのこの日2点目となる勝ち越しゴールが決まってリヨンの勝利が決まった。

 今大会で、特筆すべきはこのヘイヘルバークの存在で、彼女は今大会からリヨンでの試合にデビューしたにもかかわらず、2試合で3得点とチーム内で最多得点をマークしている。また、今大会の決勝戦で、スウェーデンのキャプテン同士の対決が早くも実現したように、フランス女子1部での北欧選手の活躍が目立って来た。PSGの1点目はアスラニのものだったし、今述べたヘイヘルバークもノルウェー代表選手だ。また、モンペリエにセンブラントが加入した事実も指摘しておこう。

 なお、なでしこジャパンの熊谷紗希は、両試合共に先発で出場した。監督が変わっても、ルナールとのセンターバックのポジションには変わりない。

 以下は全4試合のスコア(※クリック可能になっているものは、YouTubeのハイライト動画にリンクしています)。

準決勝第1試合
リヨン 7-1 アンデルレヒト
準決勝第2試合
バルセロナ 1-1 PSG (pk1-3)
3位決定戦
バルセロナ 6-1アンデルレヒト
決勝
リヨン 3-2 PSG

参考リンク

 リヨンが優勝を決めた試合の裏で行われていた、3位ジュビジーと2位PSGとの試合は、2-2の引き分けで終わり、勝ち点2を分け合う形になった。

21試合を終えた時点での上位3チームの成績
順位 チーム 勝ち点 得失点差
1 リヨン 20 0 1 81 76
2 PSG 17 2 2 74 67
3 ジュビジー 17 1 3 73 30

 ホームのジュビジーは、6分にガエタン・ティネイのゴールで先制するも、すぐに同じフランス代表メンバーのドゥリに同点にされてしまう。試合は、1-1のまま後半途中まで続き、均衡を破ったのは、リンジー・ホランの70分のゴール。しかし、WCL出場権をかけた2位争いのためには負けることのできないジュビジーが、85分のギルベールのゴールで同点に追いつき、ドローで試合を終えた。

 ここで最終節でのジュビジーとPSGの2位争いの可能性を探ってみよう。ジュビジーは、アウェイで最下位のミュレと対戦し、PSGはホームで10位のイズールと試合をすることが決まっている(※相手の順位は第20節終了時)。

PSGとジュビジー、2位争いのゆくえ(枠内はそれぞれの場合の勝ち点)
PSG 80pts 78pts 77pts
ジュビジー 79pts 77pts 76pts

 まず言えるのは、どちらかが勝ってもう一方が負けた場合、勝ったチームが2位になるということだ。もちろん両チームとも勝った場合は、順位は変わらずPSGの2位が決定する。次に言える事は、上の表で、PSGとジュビジーが 勝ち点77で並ぶ可能性があるが、得失点差が37開いているため、その場合は、PSGが2位になる可能性がかなり高いということ。つまり、ジュビジーが2位になって出場権を得る為には、とにかく勝つしかない。一方のPSGは、たとえ引き分け以下でも、相手も引き分け以下だったなら、2位を維持できるということになる。果たして最終説に番狂わせはあるのかどうか。


参考リンク

 フランス女子1部のオリンピック・リヨンが第21節のEAギャンガン戦において、5-1で勝利し、残り1試合を残しながあら2013-14シーズンの優勝を決めた。チームは、2006-7シーズンから8年連続の優勝となる。

 リヨンは、前半15分までにアンリ、アビリーのゴールで序盤からリードを広げ、前半終了間際の相手のオウンゴールでさらに3-0と点差を広げた。後半に入って、59分にロベールのゴールで相手に一点返されたものの、80分、そして後半アディショナルタイムでのルソメールの2ゴールで試合を決定づけた。結果、5位のギャンガンに対して、5-1と快勝し、見事、今シーズンのリーグタイトルを手にした。なお、なでしこジャパンの熊谷紗希はフル出場した。

 リヨンは、今シーズンでパトリス・レール監督が今シーズンでチームを去ることが決まっている。リヨンの今シーズンの試合は、6月1日15時(現地時間)から行われる最終戦のホームでのエナン・ボーモンとの試合と、クープ・ドゥ・フランス決勝でのPSG戦(6月7日)の2試合となった。

 ちなみに、今回ギャンガンとの試合が行われた場所はフランス西部のサン=ブリユーで、ここはレール監督が生まれた場所でもある。優勝後に、「ここで勝って優勝を決めたのは運命だ」と語った。

オリンピック・リヨン、ギャンガン戦のメンバー
  • GK / ブハディ
  • DF / プティ、ルナール、熊谷、マジュリー
  • MF / アンリ、アビリー(59’=>ブザリア)、ネシブ
  • FW / トミス(27’=>ディッケンマン)、トナジー(80’=>プラザ)、ルソメール

参考リンク

87

 PSGに土曜日に負けるまでは、なんと、リヨンはリーグ戦87試合無敗だった。リヨンがリーグ戦で最後に負けたのは、2010年3月4日のジュビジー戦(2-0)。すなわち約4年ぶりにリーグ戦で黒星を喫したことになるね。ちなみに、87試合無敗のうちの勝利数は58試合。

25

 PSGはこれまでリヨンにリーグ戦25試合を戦って、一度も勝利したことがないという状況だったんだ。リヨン相手に最後に得点を決めたのも、3年以上前の試合でだった。

7,512

 4万人収容のスタッドジェルランで行われたリヨンホームの試合に、1位2位対決ということもあって、これだけの観客が訪れたんだね。

62

 アメリカ期待の星、リンジー・ホランがプレーした時間(分)。普通じゃないかって?いやいや、ホランはU-20のアメリカ代表のメンバーなんだけど、U-20W杯の出場権をかけた大会の途中で、なんとこの試合のために、フランスに戻っちゃったんだ。大会初戦に前半だけでハットトリック決めてワンバックにTwitterで”Nice”って言われちゃうくらいだから貴重な戦力なことには間違いないのに。もちろん、アメリカは順当に出場権を得た。決勝はこれから行われる(現地時間で1/19 19:00から)。


参考リンク

advertisement.

 もはや定期となりましたが、フランス女子リーグのゴールダイジェストです。

 ↓宇津木選手のゴールシーン

 PSGの6,7点目を決めた、リンジー・ホランという選手が気になりました。1994年5月26日生まれの19歳。身長178cmのFWです。長身ながら足元の器用さを感じさせるプレーをします。2012年のU-20W杯には膝の怪我で出場しませんでしたが、今年のアルガルベカップではA代表デビューもしています。もしかしたら来年のなでしこジャパンのアルガルベ初戦にも出場するかもしれませんね。

 フランス女子リーグは12月15日に第12節を行った。

 モンペリエはホームでロデーズを迎えて対戦。スウェーデン代表のオクビストのハットトリックなどを含めた8得点とロデーズに8-1と圧勝した。宇津木は、先発フル出場し、後半17分に得点を決め、チームの勝利に貢献した。france tv france3 Foot Féminin : les filles de Montpellier pulverisent Rodez 8 à 1 よりゴールダイジェストを見ることができる。

 首位リヨンの熊谷は、3位のジュビジーとの試合にフル出場した。チームはアンリの2ゴールなどで4-0で快勝。 無敗の首位をキープしている。ジュビジーは4位に後退した。


 

 12節の他の試合結果は以下の通り

フランスリーグ第12節(12/15)

ジュビジー 0-4 リヨン

エナン・ボーモン 2-2 アラス

モンペリエ 8-1 ロデーズ

ギャンガン 0-3 サンテティンヌ

ソヨー 1-0 イズール

ミュレ 0-9 PSG


 

参考リンク

Foot d’elles 12e journée : Le Multiplex !

OLYMPIQUE-ET-LYONNAIS! OL féminin : large victoire des filles

12/8(日)にフランスリーグ第11節が行われた。モンペリエ所属の宇津木瑠美は、アラス戦に先発出場。67分にチーム3点目となるゴールを上げた。チームは3-1と勝利し、勝ち点4を加えた。

また、同節では、モンペリエと同様、熾烈な2位争いをしている、ジュビジーとPSGが対戦。こちらは、2012年まで10年以上、リヨンのフォワードとしてかつて活躍していたブレティニの得点で、1-0と勝利。これで、2位から4位までの順位は、ジュビジー(勝ち点38)、モンペリエ(勝ち点35)、PSG(勝ち点34)の順となった。ただし、この中でPSGだけは1試合多く試合を残している。

熊谷紗希が所属するリヨンは、5-0でギャンガンを下している。熊谷はセンターバックでフル出場。チームは無敗の11連勝で、勝ち点を44とした。来週行われる12節で、2位のジュビジーと対戦する。

第11節の結果は以下の通り

・リヨン 5 – 0 ギャンガン

・PSG 0 – 1 ジュビジー

・アラス 1 – 3 モンペリエ

・ミュレ 1 – 5 エナン・ボーモン

・サンテティンヌ 1 – 2 ソヨー

・ロデーズ 2 – 0 イズール


 

参考リンク

スポニチ
リヨン公式サイト

フランスサッカー協会