advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<ムボック=バティ

「ムボック=バティ」タグの記事

日本時間の8月25日午前8時より、FIFA女子U-20ワールドカップの決勝戦が行われ、前回大会準優勝のドイツが1-0でナイジェリアを延長の末下し、頂点に立った。ドイツ女子代表はA代表も含め、ロンドンオリンピック以後の主な大会(UEFA 2013やアルガルベカップ2014など)で殆どタイトルを獲得しており、男子代表とともにナショナルチームとして最盛期にあると言える。

今大会はU-20日本代表(ヤングなでしこ)が出場権を逃してしまっていただけに、日本国内での注目度はさほど高くなかったかもしれない。とはいえ、2年後、つまり今年のU-17ワールドカップコスタリカ大会で活躍したメンバーたちが中心となる次回には十分期待ができる。今大会でアメリカを破るなどして準決勝まで進んだ北朝鮮は、2年前のU-17で準優勝国であったし、その大会で優勝国だったフランスは3位にまで上り詰めた。

表彰関係

ゴールデンボール賞は、準優勝ナイジェリアのオショアラ(Asisat Oshoala)が獲得した。U-20のゴールデンボール賞の歴代の受賞者を見ると、シンクレア(ポートランド)、マルタ(ローゼンガード)、马晓旭、シドニー・ルルー(シアトル)、アレクサンドラ・ポップ(ヴォルフスブルク)、そして前回大会のマロジャン(フランクフルト)という錚々たる選手達がいる。オショアラのこれからが楽しみでならない。

続く、シルバーボール(前回大会では浦和Lの柴田華絵が受賞)とブロンズボールにはフランス代表から、ムボック=バティ(ギャンガン)とクレール・ラヴォゲズ(モンペリエ)がそれぞれ受賞した。

得点ランキング上位5名は以下の通り。(凡例: 順位 名前[ローマ字表記/国籍/(得点/アシスト)])

  1. オショアラ [Asisat OSHOALA / ナイジェリア / (7/2)]
  2. ポーリーン・ブレマー [ Pauline BREMER / ドイツ / (5/6)]
  3. サラ・デブレッツ[Sara DAEBRITZ / ドイツ / (5/2)]
  4. クレール・ラヴォゲズ [Claire LAVOGEZ / フランス / (4/5)]
  5. リ・ウンシム [RI Un Sim / 北朝鮮 / (3/2)] ※3ゴールほか7名

なお、フェアプレー賞には、開催国のカナダが選ばれている。

参考

主にFIFAの大会ページを参照した。

1 / 11