advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<熊谷紗希

「熊谷紗希」タグの記事

スイスで行われているヴァレーカップ2015の決勝が現地時間の16日に行われた。初めての対戦となったオリンピック・リヨンとバイエルン・ミュンヘンの試合は、バイエルンがリヨンを3-1で下し、大会初優勝を飾った。

続きを読む

昨年からクラブ間同士の大会となった、スイスで行われるヴァレーカップが、現地時間の8月14日に開幕した。今年の大会には、去年と同じリヨンとPSGに加え、女子ブンデスリーガチャンピオンのバイエルン・ミュンヘンとチューリッヒが新たに参加している。

[大会概要など昨年の関連記事]

昨年の大会は、リヨンの監督が代わって初めての公式戦であり、移籍したばかりのノルウェー代表アダ・ヘイヘルバーグが決勝で2得点をあげ、その後の活躍をサポーターに約束した大会でもあった。

続きを読む

フランス北部のカレーで18日行われた、女子クープ・ドゥ・フランス決勝で、リヨンがモンペリエを2-1で下し、大会4連覇を果たした。

続きを読む

3月18日、19日に行われたクープ・ドゥ・フランス準決勝の結果、オリンンピック・リヨンとモンペリエがそれぞれ決勝に駒を進めた。

リヨンは、18日に2部所属のルーアンと対戦。格下ということもあり、ルソメ、ブハディ、ルナールなどの代表クラスの主力を温存したものの、4-0と快勝した。なでしこジャパンの熊谷紗希はフル出場した。得点者は、4分のアビリー、そして後半から入ったヘイヘルバークが2得点 (50分、77分)、そして、この日フル出場したCascarinoが56分にゴールを決めた。

続きを読む

advertisement.

フランスでは、24日と25日にクープ・ドゥ・フランス(国内カップ戦)が行われ、ベスト16に進出したチームが決定した。フランス1部リーグ上位のリヨン、モンペリエ、ギャンガンは危なげなく勝利した。PSGは、ソワイヨーとわずか中2日で再び顔合わせることになり、PK戦の末に勝利した。21日にUWCLと重なってしまう日程を先取りして行っていた両者だが、その時は10-0でPSGが大勝していた。

エナン・ボーモンとジュビジーの試合は、順延となっており、こちらは代替日が28日の14時30分から行われることが決定している。

IWCC2014終了直後に、EAギャンガンへと移籍した大滝麻未は、今回のカップ戦でギャンガンメンバーとして初めて出場した。スタメンで試合にでたのち、後半にEllie Hamonと途中交代している(Facebookに上げられた交代時の写真)。チームは4得点で勝利したが、新天地での初ゴールはお預けとなった。

ベスト16に残ったクラブは次の通り。Orvault S.F、Blanquefort ENT.S.、ギャンガン、Rouen F.C 1899、Templemars Vend. F.F、PSG、モンペリエ、リヨン、ロデズ、メス、サンテティエンヌ、Vendenheim F.C、マルセイユ、Veore Montoison A.S、Ambilly E.T.G FÉM.、エナン・ボーモン or ジュビジー。

モンペリエ(上写真)は、ミュレに7-0で勝利した。宇津木瑠美はベンチスタートになったが、本人の公式サイトによると、「28日水曜日に予定されているジュビジー戦を考慮し」たためとのこと。後半10分からの途中出場した。

熊谷はイズール戦にフル出場した。この試合では、ルナールが病気のため出場しなかったので、プティがセンターバックに入った(リヨン公式サイトによる)。

4月25日金曜日(現地時間)、オリンピック・リヨンはアウェイでイズールとの練習試合を行った。試合はシェリンの2ゴールなどでリヨンが7-0と大きく点差をつけて勝利した。なでしこジャパンの熊谷は、先発で出場し、90分間を通してプレーした。

リヨンの今後の予定は、ソヨーとのカップ戦が5月11日にあり、リーグ第20節が5月17日に控えている。5月上旬のワールドカップヨーロッパ予選に備えて、フランス国内の公式戦は一時中断となる。

オリンピック・リヨンはWebサイト上で、所属選手である、なでしこジャパンの熊谷紗希の怪我の詳細を明らかにした。

怪我をしたのはアルガルベ・カップの招集期間であるとされており、今週月曜日に検査をしたところ、右足首の捻挫と発覚。2週間のギプス装着が必要とされており、およそ1ヵ月は試合には出られないものと見られている。

参照: リヨン公式Webサイト- “KUMAGAI PLÂTRÉE DEUX SEMAINES”


3/20 追記:この投稿の後、チームメイトでフランス女子代表のGKである、サラ・ブアディがTwitter上で熊谷に「はやく回復してリヨンに戻って来て!」とエールを送った。

なでしこジャパンの熊谷紗希が、同じリヨン所属のルナール、シェリンと共に”THE FIFA WEEKLY”の表紙に起用されている(※明日公開予定)。”THE FIFA WEEKLY”は、FIFAが昨年10月から発行されており、男女の区別無くFIFAとサッカーに関わる事を扱う週刊誌。過去にはミア・ハムの大きな特集を組んだこともある。

冊子はネット上で読む事が出来るほか、PDFでのダウンロードも可能となっている。”THE FIFA WEEKLY”のURLはこちら(FIFA-THE FIFA WEEKLY)。※公開は明日なので、現時点では2月28日号のものが写っています。明日、公開され次第、そのページのURLをこのページで新しく貼ります。


3/7,22:56追記 ※更新されましたのでURLを貼ります。Issue #20 – 7 March 2014 リヨンというクラブの特集とスウェーデン代表スンダーゲ監督のインタビューがメインになっています。FA WSLのことも触れてあります。内容をそのまま訳すと著作権的にアウトなので出来ませんが、いつかかい摘んで紹介するかもしれません。