advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<訂正記事

「訂正記事」タグの記事

 ゴーベル・ヤネズ新ブログがWSUでスタートというタイトルで12月17日に書いた記事は誤りでした。ブログタイトルは、正しくは「Beverly Goebel’s Blog 」であり、その最新記事の題が「F.E.A.R」というのが正しいです。お詫び申し上げます。またブログ自体も10月から存在しています。


Q. なぜこんな誤りをしたのか?

A.

WSUのトップページにあった、見出しが「F.E.A.R “Each change in my life led to a new opportunity…” Beverly Goebel’s fantastic new blog F.E.A.R is online now! …read more」というものでした。この文の「Beverly Goebel’s fantastic new blog F.E.A.R」の部分の解釈を誤りました。ここの「blog」とは、「blogそのもの」ではなく、「ひとつのblog記事」のことでした。

Q. 途中で何か変だと思ったことはなかったのか?

A.

2つありました。まず、新しいブログなのに10月分の記事があることは少し気にかかっていました。もうひとつは、これから新たなキャリアをスタートさせる人が「恐れ」という言葉をブログタイトルに持ってくることはあるだろうか、と不思議に思いました。しかし、そこらへんは言語感覚の違いだろうということであまり気に留めはしませんでした。

Q. なぜ変だと思いつつ投稿したのか?

A.

新しいブログなのに10月分の記事があることについては、移籍に際して本格的にブログをスタートさせるのだろうと解釈してしまいました。後者の理由については今述べた通り言語感覚の違いかなと、思ったからです。

Q. どうしてそんな解釈が働いたのか?

A.

そもそもこのサイトを始めた理由として、高度情報化社会にも関わらず女子サッカーの情報が乏しい現状というものがありまして、100%の確実性よりは、情報を回すことに価値を置く方針をとっています。また、サイト開設間もない時期でもあり、少しでも記事アーカイブ数を増やそうと躍起になっていた部分もありました。今後もこの方針は変わりませんが、読んでくれる方の信頼を失わない程度の質は保つように努めて参ります。

Q. 意識改革だけで済ませるつもりか?
A.

具体的な対応策として、コメント欄の設置が効果的かと思われます。本格的に検討してみます。この度は申し訳ありませんでした。

 

1 / 11