advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<阪口夢穂

「阪口夢穂」タグの記事

アメリカ代表の1999年以来となる3度目の優勝で終わったカナダ大会の各賞の受賞者をまとめました。一番最後の大会ナンバーワンゴールは、サポーター投票によって決まります。なでしこジャパンからは、宮間あや選手がブロンズボール賞を受賞しています。

続きを読む

  • 有吉佐織と阪口夢穂のゴールで日本代表がオランダに2-1で勝利
  • 準々決勝の対戦相手はブラジルを破ったオーストラリア
  • 日本代表は前回大会に続いて2大会連続の8強

立ち上がりはオランダ代表が優位に試合を進め、日本代表のディフェンダーの裏に抜け出してボールを受けるシーンもあった。しかし、前半10分に日本代表が先制する。起点は鮫島。鮫島は宮間へボールを渡すと、その宮間から中の大野へ。左サイドを駆け上がった宮間に大野がボールを戻し、その宮間が大儀見へクロスを上げる。大儀見はうまく頭で合わせるも、ボールはバーに直撃し跳ね返り、そのセカンドボールを詰めていた有吉が左隅に決めた。

続きを読む

なでしこリーグエキサイティングシリーズ最終節の翌日にあたる11月25日、「プレナスなでしこリーグ/プレナスチャレンジリーグ2014 表彰式」が開催された。リーグ最優秀選手賞には、年間優勝を果たした浦和レッズレディースのキャプテンの後藤三知が選ばれた。ベストイレブンには、次に挙げる選手が選ばれている(名前をクリックすると、当サイトの選手詳細情報ページに飛びます)。

ジェフLの瀬戸口梢と浦和Lの乗松間で争われたと思われる新人賞の行方は、ベストイレブンにも選ばれた乗松に軍配が上がった。チャレンジリーグの各種表彰も同時になされており、こちらの最優秀選手賞には大阪高槻の1部昇格の原動力となった成宮唯が選ばれている。


なでしこリーグ公式ページによるその他の各種表彰は次の通り。
なでしこリーグ敢闘賞 阪口夢穂 / なでしこリーグ得点王 菅澤優衣香(20得点) / チャレンジリーグ得点王 横山久美(30得点) / チャレンジリーグ新人賞 南野亜里沙(ノジマステラ) / 特別賞 澤穂希(INAC) / 最優秀審判賞 山岸佐知子

1 / 11