advertisement.

HOME<書かれた記事の一覧<YouTube

「YouTube」タグの記事

 4月第1週に、多くの女子サッカーの国際試合が行われた。ヨーロッパでは、2015年ワールドカップカナダ大会の予選が、オーストラリアとアメリカでは、予選を前にした親善試合がそれぞれ開催されている。

オーストラリア 0-1 ブラジル

 日本と女子アジアカップ初戦で対戦するオーストラリアは、ブラジルとの親善試合を2試合戦う。その第1試合が4月6日に行われた。激しい雨の振る中、オーストラリアのホーム、ブリズベンで試合は開催された。2583人の観客が訪れ、ホームの声援を受ける中、オーストラリアはヘイマン、ヴァン・エグモンド、デヴァンナを中心に攻撃をしかけていくものの、得点には結びつかず、68分にデボラ・オリベイラに決められたゴールが決勝点になり、ブラジルに0-1で負けた。このカードは同じ会場で今週水曜日にもう一度行われる予定だ。

アメリカ 2-0 中国

 こちらも、ワールドカップ予選を前にした親善試合。試合の様子は上のYouTube動画から90分フルで見る事ができる。得点者は、39分のホリデーと、そのホリデーに代わって後半途中から出場したラピーノ(78分)。アメリカは自らが放ったシュート23本に対して、相手中国をシュート1本に抑えるなど優位に試合を運んだ。
 上のカードと同様、こちらももうひと試合行われる。コロラド州からカリフォルニア州サンディエゴに移動し、日本時間で今週金曜12:00から再びキックオフの予定。

参考リンク


ここからはヨーロッパ予選。すべて公式試合となる。

アイルランド 2-3 ドイツ

 試合は、アイルランドの開始3分のクインによる先制ゴールで幕を開けた。その後、ドイツが攻めつつも65分にラウデアが同点にするまでは膠着した状態が続いた。その後、ロッツェンのゴールでドイツが84分に勝ち越すも、アディショナルタイム終了間際にアイルランドが同点に追いつく。しかしグループ5戦全勝のドイツ、91分のメラニー・ロイポルツの勝ち越しゴールで3-2とし、試合終了。ドイツはこれでサジッチという主力を欠いた中で何とか全勝をキープし、勝ち点を18までに伸ばした。一方のアイルランドは負けたものの、グループ1の2位をキープしている。

トルコ 1-5 ウェールズ

 シアトル・レイン所属でウェールズ代表キャプテンのジェシカ・フィッシュロックが、前半だけでハットトリックの活躍。トルコは、終了間際のゴールで何とか1点を返した。ウェールズはグループ6の2位を維持。

イングランド 9-0 モンテネグロ

 イングランドがシュート46本を浴びせる一方的なゲームとなった。マンチェスターシティ所属のトニ・ダガンがハットトリック達成。

フランス 7-0 カザフスタン

 グループ7の1位と最下位との対戦は、こちらもワンサイドゲーム。フランスはシュート34本を打ったのに対してカザフスタンはゼロ。得点者は、ティネイ×2、デュリー×2、アビリー×2、トミス×1。フランスは5戦全勝で首位のまま。ただし、フィンランドも4戦全勝で、首位を狙える立場に付けている。

北アイルランド 0-4 スウェーデン

 スウェーデンが勝って4戦全勝。しかし、同じグループ4で、1試合多く消化しているスコットランドが5戦全勝のため順位は2位。キャプテンマークを巻いたシェリンの18分のボレーシュートや試合終了間際の2つの追加点で危なげなく快勝。

 その他

他には試合はありましたが、編集上の都合で全て載せることはできないので、他の4月のヨーロッパ予選の結果については、こちら(UEFA.com FIFA Women’s World Cup Matches)をご覧下さい。

 もはや定期となりましたが、フランス女子リーグのゴールダイジェストです。

 ↓宇津木選手のゴールシーン

 PSGの6,7点目を決めた、リンジー・ホランという選手が気になりました。1994年5月26日生まれの19歳。身長178cmのFWです。長身ながら足元の器用さを感じさせるプレーをします。2012年のU-20W杯には膝の怪我で出場しませんでしたが、今年のアルガルベカップではA代表デビューもしています。もしかしたら来年のなでしこジャパンのアルガルベ初戦にも出場するかもしれませんね。

 リーグが冬休みに入ったばかりのドイツでは、15日カップ戦の準々決勝が行われた。

 フランクフルトは2部に所属する格下ブレーメンとの試合に8-0で快勝し、順調に準決勝へと駒を進めた。なでしこジャパンの安藤梢は左MFの位置で先発し、71分までプレーした。田中明日菜はベンチスタートだったが、62分からドイツ代表のベリンガーに代わって守備的MFとして出場した。

 準々決勝の結果一覧は以下の通り

フライブルク 1-0 クロッペンブルク

ブレーメン 0-8 フランクフルト

イェーナ 0-2 ザント

エッセン 5-2 ケルン

 2部のザントが1部のイェーナに勝利したことは番狂わせだった。

 準決勝は2014年の4月12日、決勝は、5月17日に行われる。


参考リンク

DFB | DFB CUP WOMEN 2013/2014 

DFB | Werder Bremen – 1. FFC Frankfurt

advertisement.

 カナダのエース、クリスティン・シンクレアが、12月12日に行われたスコットランドとの試合で、代表キャップ数を200の大台に乗せた。日本の澤穂希が189キャップス、アメリカのアビー・ワンバックが212キャップスであることからしても、これがどれほどの数字かということが伺える。シンクレアはこの2-0でスコットランドを下した試合の2点目のゴールを決め、自らの記念日に花を添えている。このゴールでシンクレアの通算ゴール数は、147ゴールとなり、これは163ゴールのワンバック、158ゴールのミア・ハムに次ぐ世界歴代3位の数字となった。シンクレアは現在30歳だが、2015年に自国で開催されるワールドカップのために万全の準備を整えている。「あともう2年だけプレーするなんて考えられない。健康な限りは、ずっとプレーするつもりだわ」。

 試合のゴールダイジェスト動画

 カナダ代表は現在、ブラジルのブラジリアで行われている国際大会に参加している。カナダ、スコットランド、チリ、ブラジルの4か国が出場。


 

 参考リンク

 SPORTSNET “Sinclair marks another milestone: Game No. 200”

 CBC Sports “Christine Sinclair poised to play 200th game for Canada”

 Wikipedia “Christine Sinclair”


 

 YouTubeのフランスサッカー協会公式チャンネルでアップされた動画の紹介です。

 

見どころとしては、39秒からのオリンピック・リヨンの3点目のゴールでしょうか。21番ディッケンマンからの絶妙なクロスに、アメリカ代表のラピーノがダイビングヘッドで合わせたこのシーンは今節のベストゴールにふさわしい。ちなみに、もう一つ紹介すると、2分54秒からのギャンガンの2点目となった、ダリのゴールは、強烈なミドルシュートでこれまた見ものです。

1 / 11